夏の毛穴対策で崩れにくくナチュラルな肌に

鼻の毛穴の黒ずみや、頬等にある開いてしまった毛穴をカバーしたい!!「毛穴ケア」は永遠のテーマのような気がします。特に、これから夏に向けてメイクが暑くなるのはイヤだし…今回は毛穴をナチュラルにカバーできる方法をお教えしますね。

化粧下地と筆ペンコンシーラー

化粧下地と筆ペンコンシーラー


●化粧下地はブルーやパープル等の寒色系で肌の透明度をアップ
毛穴って、肌に影ができて全体がくすんで見えてしまい、パッとしないんです。寒色系の下地は影を消して毛穴の凹凸をなくしてくれます。ワントーンアップして土台を作りましょう。

●黒ずみ毛穴や開いた毛穴は筆ペンコンシーラーの光拡散効果でナチュラルにカバー
仕事がら、いろいろなタイプのコンシーラーを毛穴カバーに使用してきました。経験上、「筆ペンタイプのコンシーラー」が簡単で綺麗に仕上がりオススメです!
しっかりカバーしたくてたくさん付けたり重ねたりすると、どうしても時間がたつと毛穴落ちしてしまい、余計に目立つんです。その点、「筆ペンコンシーラー」はテクスチャーが瑞々しくて柔らかく、密着度が高いので毛穴落ちしずらいのです。
伸ばしやすく無駄になりにくいので簡単で使いやすい。化粧直しにも便利という優れものです。

「鼻の黒ずみ毛穴のカバー」
(1)小鼻に3本の線を放射線状(鳥の足跡のよう)に塗ります。
(2)それを小鼻のくぼみにそうように伸ばします。
(3)その指で、小鼻から鼻の頭に向かって伸ばします。
(4)反対側も同じように置いて伸ばします。鼻の頭は(3)で十分にカバーできるので、付けすぎないように注意しましょう。

「頬の開いた毛穴のカバー」
(1)頬に小鼻の脇から放射線状に3本(ネコのヒゲのように)塗ります。
(2)これを中心から外側へ軽く伸ばして下さい。これを左右おこないます。

「筆ペンコンシーラー」を付ける事によって、毛穴の影が消えて顔の中心がパッと明るくなります。このタイプの良いところは、伸ばすだけで肌にサーッとなじむので、叩いたりなじませたりしなくてもOKです。肌に近い色を選んで下さいね。

最後はミネラルパウダー等でふんわり仕上げる

ミネラルパウダー

ミネラルパウダー


ミネラルパウダーは、使い心地がしっとりして粉っぽさがなく、毛穴落ちがしずらいのでオススメです。ブラシやパフでササッと付けます。ふんわりパウダーを肌にまとい毛穴レスに仕上げます。

毛穴をカバーしたく、ファンデーションやコンシーラーを上から上へ重ねるのは、厚塗りになり化粧崩れがしやすいのです。沢山付けるのではなく、毛穴によってできた気になる影は光と影を利用して消すとナチュラルにカバーできますよ。是非お試しください。


【商品データ】
IPSA ピュアアイゾーンコンシーラー
リサージ リサージホワイト ブライトキープベースUV(ルーセント)
ロレアルパリ REVITALIFT UV BLOCK(PURPLE)
ソニアリキエル タッチアップペン
インテグレード ミネラルビーズファンデーション
エトヴォス ミネラルUVパウダー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。