【2015年2月閉店】現在は「Bar S」として営業中。

銀座ランチはゆったりと『ファロ スロータイム (FARO _ slow time)』

東京銀座資生堂ビル11階に位置する『ファロ スロータイム (FARO _ slow time)』は、「素材を愉しみ、空間に寛ぐ。五感で味わう、大地の恵み。」がコンセプト。同店は、その時にいちばんおいしい食材を日本中から探しだし、いちばんおいしい料理に仕立てた「コンフォートフード&ドリンク」を提供しています。

「コンフォートフード&ドリンク」は、“美しさと健やかさ”というキーワードにフォーカスし、毎日食べても疲れないという体が欲する心地よいお料理という意味です。
ファロ スロータイム (FARO _ slow time)

ファロ スロータイム (FARO _ slow time)

店名の由来は、中央通りに面して銀座を灯す場所でありたいという思いからファロ(灯台という意味)とし、忙しい毎日から切り離され、ゆったりとしたお時間・スロータイムを過ごしてほしいというという意味を込めて名付けられました。

夜は、店内の光が漏れ、外から見るとまるで灯台の様です
夜は灯台の様

夜は灯台の様

店内は、天窓から木漏れ日のような柔らかい自然光が差し込み、とても素敵な空間です。緑を基調とした木のぬくもりが伝わるインテリアは、ゆったりとした気持ちにさせてくれます。
店内

店内