ペーパー芯でカエルのボウリングを作ろう!

alt

カエルがたくさん集まって、歌をうたっているみたいなボウリングです

梅雨時に小さいお子さんは1日中家にいるとちょっとたいくつしてしまいますね。そんな雨の日に、一緒に作って遊んでみるのはいかがでしょう?ボールはお家にあるものを使ってくださいね。
 

ペーパー芯と折り紙で作るボウリングの材料

alt

材料はこれだけ。ペーパー芯が足りなければ、厚手の画用紙を丸めてもOKです。

[材料]
・トイレットペーパーの芯6個又は10個
・模様のある折り紙(なければ包装紙など)
・マーカー(黒・赤・オレンジ)
[道具] 
・のり(又は両面テープ)
・はさみ


 

ペーパー芯に、折り紙を巻いて貼る

alt

のりは片側の端につけるだけで大丈夫です。

緑の折り紙を1/3に切って、ペーパー芯の上側に巻いて貼る。その上から柄のある折り紙を1/2に切って、巻いて貼る。

これを6本又は10本作ります。写真では小さいおこさん用に6本にしてみましたが、やっぱり10本ある方が、ピンを倒すのにはボリュームがあって楽しいですね。

全部カエルにするのが大変でしたら、柄の折り紙を巻くだけのピンを何本か作るといいです(かわいいボウリングを参照に)。


ペーパー芯に、絵柄を描く

alt

いろいろな表情を描くのも楽しいですね

カエルの目玉用に白い画用紙を楕円に切って、貼る。その際、上側にちょっとはみだして貼ると、かわいさがアップしますよ。目・口・ほっぺ、と洋服の音符模様をマーカーで描く。

音符の変わりに数字を書いて、倒れたピンの数字を計算したりと、新たなルールで遊んでみてもいいですね。

 

ワンポイントアドバイス 
ピンを1発で簡単に並べる方法!

倒れたピンを1本づつ並べるのも楽しめると良いのですが、ちょっと面倒な場合は、ダンボール紙にピンの後ろをテープで1カ所貼っておくと、倒れた後でダンボールを傾ければ簡単に元に戻ります。

■ペーパー芯で作るかわいいボウリングはこちら


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。