リンツのチョコレート。チョコレート好きなあなたなら、一度は召し上がったことがありますよね! キャラメルのような風味のミルクチョコレート、華やかな包みのリンドール。日本でも幅広い年齢層に親しまれているプレミアムチョコレートブランドです。

リンツが創業したのは1845年(日本は江戸時代、弘化 2年です!)スイスのチューリッヒの旧市街、マルクトガッセ(市場通り)の小さな菓子店から歴史が始まりました。
リンツ ショコラ カフェ銀座店undefinedヨーロピアンスタイルで高級感のある店内

リンツ ショコラ カフェ銀座店 ヨーロピアンスタイルで高級感のある店内


リンツ ショコラ カフェ銀座店

リンツのチョコレートは現在世界120カ国以上で愛されていますが、日本に初めてカフェが登場したのは2010年6月のこと。リンツ ショコラ カフェ銀座店は、アジア初の本格的にリンツのチョコレートやデザートを楽しめるカフェとしてオープンしました。
日本に24店舗(※2017年4月現在)あるリンツ ショコラ カフェですが、銀座店は旗艦店にふさわしいエレガントな雰囲気。銀座店限定のカフェメニュー充実した人気店舗です。

2013年6月10日にオープン3周年を記念して、デザートメニューを一新、魅力的なメニューが登場していますので、ご紹介しますね。

  1. リンツ・アフタヌーンショコラ
    (少しずつ色々なケーキやスイーツが楽しめるデザートプレート)
  2. リンツ・プロフィットロールアイスクリーム キャラメルショコラ
    (とろ~り、濃厚チョコレートソースとアイスクリームが魅惑的!)
  3. リンツ・ショコラクレープ 3種のチョコレートアイスクリームとともに
    (新作アイスクリーム3種とともにチョコレートリッチなクレープを)

美味しそう~と思ってしまいますから、お読みになる時間をお間違いなく(笑)

1. リンツ・アフタヌーンショコラ

リンツ ショコラ カフェ銀座店のショーケースは魅力的。あーこのケーキも美味しそう、これもいいな、なんて思いながら席に座ってメニューを開くと、あ、これも……なんてどこまでも迷ってしまうのは、きっと私だけではない筈です!

そんな私のような欲張りな人のためのデザートプレートが登場しました。
リンツ・アフタヌーンショコラundefined2880円(税込)※平日限定

リンツ・アフタヌーンショコラ 2880円(税込)※平日限定

アフタヌーンティのように、小さなスイーツがずらり! 色々なスイーツを少しずつ色々食べたい、そんな思いを叶えてくれるメニューです。

そして、実際いただいてわかりました。ケーキひとつひとつの形やサイズ、色、味のバランス、並べ方に至るまでとても細かく考えられているのです。
テーブルに出てくると思わず歓声をあげたくなります!

テーブルに出てくると思わず歓声をあげたくなります!

リンツの人気ケーキ3種(オペラ、ショコラ・ブラン・フランボワーズ、フォレ・ノワール)、デリース(マカロン)が日替わりで1種、焼き菓子3種(ミニマドレーヌ、ミニサブレナチュールとミニサブレショコラ)、シャーベット2種、そしてかわいらしいミニサイズのアイスチョコレートドリンクです(マカロン以外スイーツの種類は変わりません)。

伝統的なチョコレートケーキ2種とフルーティなケーキが1種。このプレートのためだけに作られるミニマドレーヌは表面がほどよくカリっ。直前に少しレモンをすり下ろしているので爽やか。「ミニサブレ・ショコラ」が入っているのも私は幸せ。チョコレートの味が濃く、美味なのです(店内で購入可)。

「リンツ・アフタヌーンショコラ」は、平日限定メニューです。アフタヌーン、という名称ですが、午前中でも夜でもオーダー可能。ボリュームもあるので、お友だちとシェアしても楽しいことでしょう。リンツのショコラスイーツの魅力がぎっしり詰まった、銀座店ならではの幸せなメニューだと思います。

>次のページは魅惑のチョコレートデザート! 「リンツ・プロフィットロールアイスクリーム キャラメルショコラ」をご紹介します。