コード:8979
上場日:2005年11月30日
決算月:4月、10月
主要スポンサー:スターツアメニティー、スターツコーポレーションなど


~こんなファンドです~

スターツプロシード投資法人
スターツプロシード投資法人は唯一のJASDAQ上場銘柄です
スターツプロシード投資法人は、唯一のJASDAQ上場銘柄です。スポンサーはデベロッパーとしてだけでなく「ピタットハウス」の名称で仲介業を全国的に展開している点が特色です。

当投資法人は、資産運用会社(スターツアセットマネジメント投信株式会社)とスターツグループとの間のパイプラインサポート契約、物件情報提供契約等を通じて、スターツグループと広範な協力関係を構築しています。この協力関係の下、スターツグループ各社の役割・特徴を生かし、ポートフォリオの安定的な成長を目指しています。

シングルタイプからファミリータイプまで分散して投資することにより、賃料変動、入居者層の需要の変動に対応したポートフォリオの構築を目指しています。大規模で高額の賃貸物件に集中投資するのではなく、最も需要の安定している平均的な世帯が入居することが多いと推測される中小規模の賃貸住宅への投資を積極的に展開することで、安定的な運用を継続的に行うことができると考えているようです。

また、空室リスク・賃料未収リスクへの対処としては、総資産規模に対する個々のテナントの占める割合が相対的に低くなる特徴を活かしたポートフォリオ構築を目指し、かつ手間のかかる賃貸住宅のプロパティマネジメント業務を効率的に行い、リーシング業務との緊密な連携を図るとしています。

平成19年11月末現在の資産規模は、73物件364億円(取得価格ベース)となっています。
次のページは
運用物件と今後の動きは??>>