用紙に印刷された経文を筆で丁寧になぞる

 

 

鎌倉にある有名な「長谷寺」では毎月18日に「写経体験」をすることができます。

静寂の中で心を無にして写経をすることで色々なことが見えてくるかもしれません。

道具は全て貸して頂けるので手ぶらで参加できるのもおすすめの一つです。

 

 

まず、入山券売場にて、写経用紙を一部1000円で購入します。
「般若心経」と「延命十句観音経」の2種類があるので、どちらかを選択してから、簡単な説明を受けます。

写経会場入口の「つくばい」で手を清めてから写経がスタートします。
筆で用紙に印刷された経文を丁寧になぞって、仕上げていきます。

雑音一つない中で黙々と目の前の写経に取り組む中で自然と姿勢をただしたり、言葉づかい改めたりなど、さまざまな気付きが出てくるのも写経体験の醍醐味です。

所要時間は、「般若心経」は1時間~2時間程で、「延命十句観音経」は30分程です。

写経後は、ご宝前に写経をお上げし、お参りをして終わりです。
なお、「写経」はご宝前にて毎朝読経され「写経清浄会」で浄められた後、お寺の経蔵に収められるそうです。

(10時と14時に僧侶による読経あり、別途写経用紙代1000円(入山料300円も必要))

■長谷寺境内 慈光殿
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
電話番号:0467-22-6300
料金:1000円
受付時間:9:00~15:00
開催日:毎月18日
アクセス:江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
HP:www.hasedera.jp/07_shakyou/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。