夏の日差しに似合う元気な“ビタミンカラー”

もうすぐ夏到来。ファッションの衣替えに合わせて、ネイルも夏仕様に着替えてみませんか? 夏の日差しに似合う色は、深い色味ではなくビビッドカラーや元気の出るビタミン色。ビビッドなカラーはファッションでもトレンドなので、ネイルとの相性も抜群です。
夏の日差しに映えるビビッドカラーネイル

夏の日差しに映えるビビッドカラーネイル

派手な色味の分、爪の長さは短めにするとバランスが取りやすいと思います。短い爪にビタミンカラーを元気よく塗るのも可愛いですね。長い爪や大きな爪の場合は、ビタミンカラーを部分使いにしたデザインがおすすめです。


“クリア感”を取り入れれば、夏らしさ満点!

デザインは重くなりすぎない“クリア感”をどこかに取り入れるのがよいと思います。見ているだけで涼しげなデザインは、夏にぴったりです。少しラメ感をプラスすると、より爽やかな雰囲気に仕上がります。定番となったジェルですが、最近は種類豊富なメタリックジェルの登場により、さらに夏らしいデザインが可能になりました。

根元をクリアにした爪先のフレンチ・セパレート・グラデーションなどは、根元がクリアな分重くならないで楽しめます。クリアベースにホログラムでさりげなくドット模様を描くのも大人のエスプリが効いていますね。ちょっと遊ぶなら、真ん中をクリアで縁取りをビタミンカラーにしたり、クリアとビタミンのボーダーなど「クリア×色」の組み合わせも爽やかです。
ホワイト×根元のクリア感で涼しげネイルに!

ホワイト×根元のクリア感で涼しげネイルに!


ゴージャス派には、一点豪華主義に思い切ってビジューを飾り、指輪感覚で楽しむのも夏ならではです。通年人気が高いエスニックやアニマルのデザインも、クリア感をどこかに取りいれると夏らしさが演出できます。エレガント派は、細かいラメを組み合わせたグラデーションに繊細なストーンを飾って。派手な印象が強いタイダイ柄も、上品カラーで描けばぐっとシックにまとまります。


マリンレジャーや花火大会にも夏ネイルを!

夏は海や花火など楽しいイベントが目白押し。お気に入りの水着や浴衣とネイルを揃えてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

マリンレジャーなら、元気のよいビタミンカラーでドットやストライプを描いたデザイン。
浴衣は、少し濃いめの色(紺や紫、フューシャピンクや真っ赤)に花火のようなストーンを置いたりお花のシールなどで遊んだりするも可愛いですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。