ねんきんネットとは

ねんきんネットは、日本年金機構が運営している年金情報サービスです。年金記録の確認や年金額のシミュレーションなどもできるので、非常に便利です。ここでは、いくつかあるサービスの中でも、持ち主不明記録を検索できる機能を試してみたいと思います。

ねんきんネットでの記録検索は、名前と生年月日で行います。ご自分の記録を検索できるのはもちろんですが、ご家族や亡くなった方の記録も検索できるのが特徴です。
 

まずはねんきんネットにログイン

まずはねんきんネットにログインします。URLは下記の通りです。「ねんきんネット」で検索しても出てくるので、試してみてください。
https://www.nenkin.go.jp/n_net/
ねんきんネット

ねんきんネット



IDとパスワードをすでにお持ちの方は、早速ログインしてみましょう。お持ちでない方は、届いたねんきん定期便に「アクセスキー」が記載されているので、それを入力するとIDとパスワードが発行されます。ただし、このアクセスキーは3カ月の有効期限があるので、期限が切れてしまった場合は年金事務所で再発行してもらうか、少し時間はかかりますが、郵送でIDとパスワードを発行してもらうこともできます。
ログイン画面

ログイン画面

 

ログインしたら早速、持ち主不明記録の検索

ねんきんネットにログインできたら、上部にある「その他の便利機能を利用する」をクリックしましょう。その中にある「持ち主不明記録検索」をクリックすれば、持ち主不明の記録を検索することができます。ここでは私のIDとパスワードでログインしてみました。
ねんきんネットのトップページ

ねんきんネットのトップページ



そうすると、検索画面に移行します。持ち主不明記録についての説明や使い方の説明が書いてあるので、ずっと下へスクロールしましょう。下のほうに、「確認しました」とのチェックボックスがあるので、そこにチェックをし、「検索を開始する」ボタンをクリックします。
 
検索開始

検索開始


画面が変わったら、探す対象となる記録を選択し、「条件・履歴確認へ進む」をクリック。
検索対象を選択

検索対象を選択



すると、検索条件を入力する画面が出てきます。名前と生年月日、性別を入力し、「検索」ボタンをクリックしましょう。ここでは、サンプルとして私の名前と生年月日を入力してみました。
氏名、生年月日、性別を入力

氏名、生年月日、性別を入力

 

検索結果が表示される

名前、生年月日、性別で検索した結果が表示されましたでしょうか。私の名前と生年月日で検索してみた結果は、残念ながら?ゼロ件でした。すべての記録が基礎年金番号に登録されているということですね。
検索結果

検索結果



ここでは、結果がゼロ件だったのでこれ以上先はありませんが、もしここで記録が出てきた場合は、当時の住所や勤務先が入力でき、本人の記録かどうかの特定を進めることができます。冒頭に触れましたとおり、ご家族や、亡くなった方の記録でも検索できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。意外な記録が見つかるかもしれませんよ。そして、もし記録が見つかったら、早めに年金事務所に相談を!

【関連記事】
将来の年金早わかり!「ねんきんネット」の使い方
生活保護と年金の両立受給は可能か?もらえる金額は
専業主婦の年金「第3号被保険者」とは? メリットは
年金生活者の実態:年金受給額や生活費は平均いくら?
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。