ホテルそのものが一大リゾート! フェアモント・ジャスパーパークロッジ

「美しい緑」という意味のボベール湖を中心に、広大な敷地にキャビンが点在 (C) Fairmont Hotels and Resorts

仏語で「美しい緑の湖」という意味のラックボヴェールを中心に、広大な敷地にキャビンやゴルフコースなどが点在 (C) Fairmont Hotels and Resorts

ジャスパーと言えば、文句なしにここ! 同じフェアモント系列のバンフスプリングスやシャトーレイクルイーズといった古城風のホテルとは全く異なる大型リゾートホテルです。

上の写真で見えるように、このホテルは深い森と青い湖に囲まれた高原リゾートの雰囲気たっぷりのロケーション。広大な敷地内には、フロントやレストランがあるメインロッジを中心にキャビン風の客室、ゴルフコース、テニスコートなどが点在。滞在するだけでわくわくするような、ガイドもイチオシのホテルです。

ジャスパーの町からは車で約15分と少々離れていますが、食事もアクティビティーもすべてホテル内で完結。ロケーションは問題にならないほどの圧倒的な存在です。


高原リゾートの雰囲気が存分に楽しめる、キャビン風の客室

高原リゾートらしく、シンプルで木の温もりを感じられるようなインテリア (C) Fairmont Hotels and Resorts

高原リゾートらしく、シンプルで木の温もりを感じられるようなインテリア (C) Fairmont Hotels and Resorts

いかにもカナディアンロッキー!といった雰囲気のキャビン (C)Fairmont Hotels and Resorts

いかにもカナディアンロッキー!といった雰囲気のキャビン (C)Fairmont Hotels and Resorts

客室はメインロッジにもありますが、大半がキャビン風の別棟になっており、複数の部屋でひとつのキャビンになっているものがほとんどです。もちろん、泊まるなら、別棟のキャビン! 食事などでは、屋外に出て、メインロッジへ移動しなくてはいけませんが、さわやかな高原の風に吹かれて、外を歩くのも、このリゾートホテルならではの体験です。

部屋は大きさや設備でも異なりますが、同じ大きさの部屋でも眺望の差で料金が異なります。メインロッジの前にあるボベール湖に面した部屋はレイクビューとなり、料金が跳ね上がります。部屋の大きさの目安としては、一番ベーシックなスタンダードの部屋で約25平方m。部屋にあるベッドは、キングサイズベッド1台からシングルベッド2 台の部屋まで、さまざまですが、ご夫婦やカップルでの宿泊の場合、ベッド1台の部屋が当てられるのが普通ですので、要注意。

予算と嗜好に合わせたチョイスが可能。さまざまなダイニング

キャベルズダイニング。ダイニングの名前は窓から見える山の名前に由来undefined(C) Fairmont Hotels

キャベルズダイニング。ダイニングの名前は窓から見える山の名前に由来 (C) Fairmont Hotels

旅の楽しみに欠かせない食事も、ジャスパーパークロッジでは、本格的なメインダイニングの「キャベルズレストラン」から、フェアモントブレンドのティーやホテル自家製のパン、スイーツが揃うカフェ「フィッツヒューズ」、さらに山の中のホテルとは思えないほど新鮮な魚が揃う「岡寿司」など、その日の気分やスケジュールに合わせた食事が楽しめます。

ほとんどのアクティビティーが敷地内で可能!

国内ゴルフ雑誌では、ゴルフリゾートとしてナンバーワンに輝くほどの高評価 (C) Fairmont Hotels and Resorts

国内ゴルフ雑誌では、ゴルフリゾートとしてナンバーワンに輝くほどの高評価 (C) Fairmont Hotels and Resorts

ゴルフ、テニス、乗馬、マウンテンバイク、レンタルカヌーなど、さまざまなアクティビティーが用意されており、すべて敷地内にあるため、徒歩でアクセス可能。インドア派には、ホテルでリゾート気分を満喫したい人向けのスパ、カナディアンロッキーの風景を楽しみながらの屋外プールで楽しむのも良し。その充実ぶりから、ジャスパーのダウンタウンに宿泊している人が、わざわざ、このホテルまで出向いてくるほど!

<DATA>
The Fairmont Jasper Park Lodge
住所:Old Lodge Road, Jasper, AB T0E1E0
TEL:780-852-3301
料金:289カナダドル~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。