ウオーキング

ウオーキングは手軽に始められる

ウオーキングは思い立ったその日から始められる運動の一つです。季節感を感じながら歩くと清々しい気分になりますし、身体を動かした後の充実感はまた格別なものがあります。手ぶらでも始められるウオーキングですが、せっかく始めるのであれば必要なもの、あれば便利なものなどを準備しておきたいですよね。


これだけは準備したい!マストアイテム

  • スポーツウエア
  • ウオーキングシューズ
  • 帽子
  • タオル
  • 水分補給用の飲み物
何はなくともまず準備してほしいものを挙げました。ウエアについてはウオーキング中に汗をかくことも考慮して、通気性の良いもの、そして脱ぎ着しやすい羽織れるタイプのスポーツウエアジャケットなどがあれば体温調節がしやすいと思います。またウエアのカラーについてもぜひお気に入りの一色を取り入れてみてください。明るい色は目からの視覚情報で気分を左右すると言われています。特に女性であればピンク系の色はアンチエイジングの効果も期待できますので、ぜひ華やかなウエアで歩きましょう。

ウオーキングシューズについては逆に見た目ではなく機能性重視で。一度試し履きをして、かかとでサイズをあわせ、自分の足に合ったものを選びましょう。たくさん種類があってどれにしていいかわからない、という場合はお店の人と相談してみることをオススメします。人間の足のサイズは左右まったく同じではなく、多くの人は右足のほうが少し大きいと言われていますので、大きい方の足が窮屈にならないような靴選びを心がけましょう。帽子については日焼け予防だけではなく、熱中症対策としても必ず準備し、汗を拭くためのタオル、水分補給のための飲み物などもあらかじめ準備しておきましょう。

出来るウオーキングスタイルを目指そう!

  • サングラス
  • 手袋
  • 小銭入れ、携帯電話
  • 絆創膏
  • 腕時計
木漏れ日

日焼け予防もしっかりと

目に紫外線があたると肌が黒くなるという研究報告があるように、サングラスは日焼け予防にぜひ準備しておきたいものです。紫外線は空からだけではなく、地面を反射して下からも届きます。肌だけではなく目も直接ダメージを受け、目の充血や目の乾燥(ドライアイ)、目が開けられない、涙が止まらないといった炎症症状を起こすことがあります。ウオーキングを日課とするのであれば、なるべくサングラスをかけて行いましょう。手袋は春~秋にかけては日焼け予防、冬は防寒対策として季節を通して使うことが出来ます。山道などを歩く時は転倒時に手をついたときのケガ予防にもなりますので、遠出をする際には準備しておくといいでしょう。また遠出をする場合は、小銭入れや携帯電話などを持参しておくと安心です。

絆創膏は靴擦れやマメが出来た時の応急処置として、また靴擦れやマメが出来そうな部位にあらかじめ貼っておくことでも効果が期待できます。靴擦れやマメが出来て痛みがひどくなってしまうと歩き方が変わってしまったり、痛みのある足をかばって歩いてしまったりしてさらなるケガにもつながってしまいますので、あれば便利なグッズと言えるでしょう。

通勤前などの限られた時間で歩く人にとっては、腕時計は必須アイテムです。時計があれば時刻だけではなく、実際に歩いた時間や距離の目安にもなります。日々のウオーキングの記録をとって、モチベーションアップにつなげましょう。

ウオーキングの効果を高めるために準備したいもの

  • 歩数計
  • 首を冷やすタオル
  • ウォーキングポール 
ひたすら歩き続けることに「継続できるかどうか心配」という方はぜひ歩数計をつけて歩いてみましょう。時刻・時間などの時計機能に加えて、歩いた距離や消費カロリー、運動量の目安などを表示する等、メーカーや種類、価格によってさまざまなものがあります。ウオーキングを数値化することによって、前回との比較が出来ますし、目標も立てやすくなります(参考ページ:ウオーキング継続のコツは自分にあった歩数計探しから)。また夏の暑さ対策としては、首を冷やすためのタオルなどを準備すると、涼しさがアップして気持ちよく歩き続けられます。

ノルディックウォーキング

杖があると運動効率が上がります

また最近ブームになっているのが「ノルディックウォーキング」と呼ばれる、ウオーキング専用の杖を使って歩くウオーキングスタイルです。もともとスキーのクロスカントリーの選手たちが、夏の間の体力維持やトレーニングのために始めたものと言われており、専用のポールを使って歩きます。ポールを使うことで前方への推進力が増し、いつものウオーキングよりも歩幅が大きく、速く歩くことが出来るという運動強度の面だけではなく、安定感が増して転倒のリスクが減ることや腰・膝など荷重関節と呼ばれる体重のかかる関節部分への負担を減らす役割もあります。ポールを使うと全身運動としてエネルギー消費量も増えるので、シェイプアップやダイエットなどにも適しているかもしれませんね。

何もなくても始められるウオーキングですが、どうせ歩くのであれば楽しく、長続きさせたいもの。手軽に揃えられるウオーキンググッズで、ブルーな気分を一掃し、気持ちも軽やかにウオーキングを行ってみてはいかがでしょうか。