2つのカジノを擁する大型施設、サンズコタイセントラルカジノ

サンズコタイセントラル外観 (c) Sands Cotai Central

サンズコタイセントラル外観 (c) Sands Cotai Central

ヒマラヤカジノの内観イメージ (c) Sands Cotai Central

ヒマラヤカジノの内観イメージ (c) Sands Cotai Central

2012年4月にコタイ地区にオープンした3つのホテルと大型ショッピングモール「ショップスコタイセントラル」、エキジビション施設で構成される大型カジノリゾート、サンズコタイセントラルヴェネチアンマカオとザ・プラザのちょうど真正面に建ち、3施設はそれぞれ歩道橋と館内通路で直結しています。オープン初年度にあたる2012年の年間入場者数は約650万人に上り、今後施設の充実に伴い、ますます訪問客数が増えると予想されています。

サンズコタイセントラルのリゾート概要はこちら>>サンズコタイセントラル

 

カジノ内施設

豪華な雰囲気に満ちあふれる (c) Sands Cotai Central

豪華な雰囲気に満ちあふれる (c) Sands Cotai Central

スロットマシンの台数も多い (c) Sands Cotai Central

スロットマシンの台数も多い (c) Sands Cotai Central

サンズコタイセントラルには2つの大型カジノが入り、1つがコンラッドマカオ及びホリデイインコタイの1階部分にある「ヒマラヤカジノ」、もう1つがシェラトンマカオの1階部分にある「パシフィカカジノ」です。どちらも規模はほぼ同じくらいですが、名称の現す通り雰囲気が若干異なります。2つのカジノは直結していないため、往来するためにはショッピングモールを横切って移動する必要があります。サンズコタイセントラルのカジノフロア面積は約2万7千平米で、ゲーミングテーブル(カジノ台)400台、スロットマシン及び電子カジノ機は1,804台となっています(2012年末現在)。ゲーミングテーブルの中でも最も主流なのが「バカラ」、次いで「大小」や「ルーレット」となり、これらが大半を占めます。

遊び方とルールはこちらを参照>>マカオのカジノ(遊び方・ルール)
マカオのカジノの概要>>マカオのカジノ
カジノ以外のギャンブルもあります>>マカオのギャンブル

 

カジノ内併設飲食店

カジノフロアを見渡せる24時間営業のレストラン「ノース」 (c) Sands Cotai Central

カジノフロアを見渡せる24時間営業のレストラン「ノース」 (c) Sands Cotai Central

軽食メニューが中心の「ラッキーエクスプレス」 (c) Sands Cotai Central

軽食メニューが中心の「ラッキーエクスプレス」 (c) Sands Cotai Central

サンズコタイセントラルのカジノフロア内には軽食が中心で深夜まで営業しているラッキーエクスプレスと中国北方料理を中心とした24時間営業のノースがあるほか、同フロアのショッピングモール内に数多く揃う本格ダイニング、ブッフェ形式のレストラン、ファストフード、カフェまでチョイス豊富。2012年末にサンズコタイセントラルと大通りを隔てて正面にあるザ・プラザ、ヴェネチアンマカオへの連絡通路も開通したため、より多くの店舗を利用しやすくなりました。

<DATA>
Sands Cotai Central Casino(金沙城中心娯楽場)
住所:Sands Cotai Central, Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa(コタイ地区)
TEL:+853-2886-6888
営業時間:共用部・カジノは24時間開放。その他、施設により異なる。
定休日:共用部・カジノは年中無休。その他、施設により異なる。
アクセス:マカオフェリーターミナル(9:00-24:00、10-15分間隔)、タイパフェリーターミナル(7:30-1:00、1:20-1:40、2:20-2:40、5-15分間隔)、ボーダーゲートカジノ&ホテルバスターミナル(9:00-24:00、5-15分間隔)、ロータスブリッジイミグレーション(9:30-19:30、10-15分間隔)、ヴェネチアンマカオ(10:00-24:00、5-15分間隔)、サンズマカオ(10:00-24:00、10-15分間隔)から無料シャトルバス利用
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。