6分を感じさせない!ももいろクローバーZの「Z女戦争」がおすすめ

それまで全くももクロには興味がなかったのですが、偶然、テレビ番組で彼女たちがこの曲を歌っているのを聞いて、ハマってしまいました。
6分を超える長い曲なのですが、曲調が何度も変わるので長さを感じず飽きません。

相対性理論のやくしまるえつこさんが別名義のティカ・αで作詞、作曲した曲です。
戦隊もの(3時の方向に敵機発見、全面戦闘スタート)、青春(放課後、林間学校)、お笑い(合間に挟まれるセリフ)と、ももクロ色が満載の歌詞と、やくしまるえつこさんらしさ全開の曲が絶妙にマッチしています。

私が特に好きなのは、「絶対叶わぬ夢などないんだ」「やっぱそうだきっともっと必ず手に入れる」など、熱い歌詞を元気いっぱいに歌っている点です。
そんな彼女たちから、きらきらした青春独特のまぶしさを感じます。
このまぶしさが、彼女たちの大きな魅力なのではないかと思います。

PVでの戦隊ヒーロー風の衣装の細かいこだわり(感電少女れにちゃんのタイツが稲妻柄とか)にも注目です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。