西洋ねぎのカレーグラタン

西洋ねぎのカレーグラタンundefined

西洋ねぎのカレーグラタン

ヨーロッパではおなじみの「leek(リーキ)」を使ったグラタンです。ベルギー在住中によく食べておりました。

日本では西洋ねぎや、ポロねぎと呼ばれておりますが、なければ白い部分が多く、加熱する甘くなるねぎを使ってください。特に下仁田ネギはリーキとよく似ているのでお勧めします。ねぎとカレーを使っているので体が温まる冬の料理です。

材料

  • ねぎ 1本
  • ハム 2~3枚
  • ホワイトソース 30~50g
  • カレー粉 少々
  • 粉末ブイヨン 適量
  • 塩コショウ 少々
  • パプリカパウダー 少々

作り方

  1. ココットの高さに合わせてねぎを切ります。
  2. ねぎの長さに合わせてハムを切ります。
  3. ねぎの周りにハムを巻き、ココットの中に立てて入れます。
  4. ホワイトソースにカレー粉、ブイヨン、塩コショウを加えます。
  5. ココットにホワイトソースを注ぎます(ねぎの頭が見える程度の量です)。
  6. ねぎの上にパプリカパウダーを振り掛けます。
  7. 210℃に温めたオーブンで15分焼きます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。