8歳下のクライアント先の彼に恋をしてしまいました・・・

現在、デザイン事務所で働く35歳の女性です。最近、半年前に仕事で出会った8歳年下の男性に恋をしてしまいました。彼の第一印象はとっても爽やかでカッコよかったのですが、クライアント先の社員で、年の差もあり恋愛対象として見ないようにしていました。

先月たまに行くBARで、彼と偶然に出会い、話をしたらお互いの趣味や価値観などで意気投合しました。その後、彼の方から何度か誘ってくれましたが、まだ一緒に食事する以上はなく、今はとても仲良しな友達関係です。彼も一緒にいる時間を楽しんでくれているようで、私も今では彼を恋愛対象として意識するようになっています。

//

年齢や立場よりも自分の心に正直になることです!

前の彼と別れてから4年以上、大きな恋愛をしていないので、恥ずかしながらこの先どうすればいいのかわかりません。ただ受け身の状態で待つべきなのか、自分でも気になってることをアピールするべきなのか……

正直、年の差を考えると、とても怖くて自分では動けない状態になっています。こんな私に何かうまくいくためのアドバイスをいただけますでしょうか?


今こそ年下の素敵な男性との結婚がしやすい時代へ!

まず、この女性のように久しぶりに恋をできたことは本当に素晴らしいことです。やはり誰でも好きな人がいると、いないでは自分の生活のハリも変わってくるし、何よりも恋をすることが男女ともに一番のアンチエイジングではないでしょうか。

最近はボクの周りでも年下の男性と結婚しているカップルは急増中です。実際にボクのセミナー受講者で結婚した女性も、ビックリするぐらい年下婚が当たり前になっている状況に感じます。これは特別な例かも知れませんが、知人に16歳下の男性と婚約して年内に幸せな結婚する女性もいます。

最近の20代の男性も、恋愛でなく、結婚相手として年上の女性を求めている傾向が増えてきている気がします。やはり今の経済状況など社会との部分とも関係していると思いますが、やはり世の中の景気や雇用が不安定になってくると、男性も結婚して相手の女性や家族をしっかりと責任持って養っていく自信が揺らいでいます。だからこそ悪い意味でなく自分だけで結婚というプレッシャーを背負いこむものでなく、それこそ自立した男女が対等性を持って、幸せな家庭を作るという欧米型の結婚スタイルや男女の関係が増えていく予感がします。

実際に30代の女性は出産など現実的な問題もあるでしょうが、結婚しても続けたい仕事を持ってる人も多数いることでしょう。それこそ今の社会や時代にあったお互いのライフスタイルを尊重する結婚のカタチが、これからの不安定な時代のリスクを軽減していくのではないでしょうか。だからこそ、そんな自立した女性にとっては結婚に関してもチャンスの時代であると言えるのです。


>そもそも幸せな結婚と年齢はどこまで関係してくるのでしょうか?