メープル・パピオンに惹かれて

昨秋、クインビーガーデンが主催するメープルスイーツコンテストで最優秀グランプリを受賞した小野寛さんは、コンテストに挑戦するのは初めてだったそうですが、その作品「メープル・パピオン」がほんとうに素晴らしかったのです。
メープル・パピオン

メープル・パピオン

切株に魅せられた蝶を表現したというもので、外側は、クルミのペーストとほんのりチャイの香りのビターなサブレ生地。中には、旬の紅玉リンゴのコンポートとアプリコットを全粒粉の柔らかな生地に包んでいて。そのロマンチックな外観と味わいにすっかり魅了されて、小野さんがパンを焼いている店、「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」(以下ル・パン)を取材しました。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド直営

左から小野寛さん、佐久間年隆さん、船岡亜矢子さん

左から小野寛さん、佐久間年隆さん、船岡亜矢子さん

ル・パンはホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド直営のベーカリーで、2012年4月にオープンしています。所在地はホテルと別に異人館通りにほど近い北野にあり、5名のブーランジェのチームによって、朝食から夕食まで、宿泊客のためのパンを焼くことをメインとしながら、町の人たちのためにも30種類ほどのパンを直売しています。
ベーシックで質の高いパンが並ぶ

ベーシックで質の高いパンが並ぶ

春のストロベリーフェア

春のストロベリーフェア

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは神戸のホテルとして「ミシュランガイド」で2011年版から3年連続で最高評価を受賞しているスモールラグジュアリーホテル。本物志向、キュイジーヌテロワール(地産地消)というホテルの考え方を直営のル・パンも受け継いでいるので、春は播磨のイチゴ、夏は淡路のレモンやオレンジ、秋は丹波の栗、冬は但馬のリンゴなど、兵庫県産のゆたかな食材を積極的に使ってパンを作っています。県内の生産者を訪ね歩くホテルの総料理長とのコラボレーションもあるようです。
淡路産の玉ねぎを使ったタルト・淡路

淡路産の玉ねぎを使ったタルト・淡路

パンとお菓子の販売スペース

パンとお菓子の販売スペース