台湾観光でははずせない! 台北の夜市

 

 

台北にったら絶対に欠かせない場所、それはいたるところで開催されている夜市巡りです。それぞれの夜市ごとに特徴があり、歩いているだけでも楽しくなってきます。

■士林夜市:台北の二代夜市の一つで、最も規模の大きい夜市です。MRT「剣澤」駅から出てすぐの屋根つきの美食広場は、食べ物の屋台が所狭しと並んでいます。その他、映画館や服屋さんなどもあり、若者で賑わっています。(MRT「劍潭」駅徒歩5分)

■饒河街観光夜市:台北の二代夜市の一つで、昔ながらの雰囲気が残っています。観光客の多い夜市です。「慈祐宮」の前に広がる400mほどの一本の道の両側に食べ物や洋服や雑貨などを売る店が連なり、賑やか。有名な福州世祖胡椒餅の本店もあります。(MRT「松山」駅徒歩5分)

■師大夜市:周辺に大学が多く、大学生で賑わう夜市で食が充実しています。観光客は少なめ。(MRT「台電大樓」駅徒歩5分)

■臨江街觀光夜市:通化街夜市とも呼ばれ、食べ物が主体の庶民的な夜市です。地元の人に人気の夜市。(MRT「六張犁」駅徒歩10分)

■華西街観光夜市:隆山寺近く。かつて売春宿が近くにあったため異様な雰囲気に満ちた夜市で、蛇やスッポンを売る店があるのが特徴です。(MRT「龍山寺」駅徒歩10分)

台北の夜は様々な夜市めぐりで楽しんでくださいね。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。