Uゾーンニキビの対処法

ニキビ

様々な原因を取り除き綺麗なUゾーンを

2つのタイプがある顔のニキビ、それぞれ原因が違うため対処法も異なります。特に、大人ニキビであるUゾーンニキビは、皮脂分泌がとにかく増える思春期ニキビと違い、様々な原因が複雑に絡み合って起こります。

まず第一に問題となるのが、ストレスです。前述のように、ストレスによりホルモンのバランスが崩れるのはもちろんのこと、免疫力も低下させるため、化膿したニキビが増えやすくなります。ストレスには、大きく分けて「肉体的ストレス」と「精神的ストレス」の2種類がありますが、いずれもニキビの原因と成り得ます。

そして、皮膚表面の乾燥も原因となることがあります。乾燥は、角質に十分な水分が行き渡っていない状態です。この状態に対しては、保湿が必要となります。ただし一言で保湿と言っても、保湿剤なら何でも良いという訳ではありません。油分の多い保湿剤は避けるようにしましょう。

顔のニキビのタイプと特徴、ご理解いただけましたか。ご自分のニキビはどのタイプでしたか。

思春期ニキビは、成長に伴い何年も続くことがあり、大人ニキビは数々の原因が複雑に絡み合い、改善しにくいことが多々あります。セルフケアによってなかなか効果が見られない方は、ぜひ皮膚科を受診していただきたいと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。