老舗店の正統派北京ダック

 

 

北京の料理と言えば、北京ダック!北京ダックの名店として知られる老舗「全聚徳」は100年の歴史を持つそうです。

全聚徳は、北京市内に沢山の店舗がありますが、その中でも最大店舗である王府井店へ向かいました。王府井大街から1本横に入った場所にある、ド派手な入口の建物なのですぐに分かると思います。目印は、入口に立つ黄色い大きなアヒルちゃん。

 

 

北京ダックを注文すると、お客さんの前に調理人が来て、目の前で皮の部分を切ってくれます。嬉しいサービスですね。パリパリに焼けていて、色ツヤも良く、見ているだけで涎が出てきます。ナツメの木を燃やした炉の中で焼かれているので、香ばしい良い香りも漂ってきます。

北京ダックと一緒に、荷葉餅(北京ダックを包む皮)と、ねぎ・甜麺醤セットも注文。荷葉餅に焼き立ての北京ダックとネギをのせ、タレをつけ、くるっと巻いて食べてみると、口いっぱいにジューシーな美味しさが広がります。日本で食べる北京ダックと違って、かなり脂っこいですが、これが北京での正統派。皮だけではなく、肉もいっぱいついていて、ジュワっと染みだす脂がやみつきになります。

名店とあり価格は高めですが、中国らしい雰囲気の漂う空間で頂く、美味しい北京ダックです。ちなみに、北京ダック以外のお料理は、あまり口にはあいませんでした。北京ダックが美味しかっただけに残念。

お昼時や夕飯時は、かなり混雑します。時間を外して伺うことをお勧めします。

■全聚徳
住所:王府井師府園胡同9号
TEL:(010)65228384
営業時間:11:00~14:00、16:00~21:00
アクセス:市中心から1.5km。地下鉄王府井駅より0.4km、徒歩5分。
URL:http://www.wfjquanjude.com.cn/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。