楽しい仕掛けがいっぱいのダリ美術館

 

 

スペインのダリ美術館といえば、バルセロナから電車で約2時間のところにあるフィゲラスが有名ですが、観光ではなかなか時間を確保するのが難しいもの。そこでおすすめなのがバルセロナにあるダリ美術館です。

シュールレアリズムの代表格サルバドール・ダリは、建築家アントニ・ガウディやパブロ・ピカソと並ぶほど人気があるスペイン出身の芸術家です。トレードマークのピンとのびたヒゲ、溶けた時計の絵画などは誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。

その天才が生み出した作品をたっぷり収蔵しているバルセロナのダリ美術館は、中心街にあるのでアクセスもらくらく。スペースはちょっと小さいですが、絵 画・写真・スケッチ・彫刻など様々な作品が所狭しと並べられており、気合いを入れて観ると2時間はかかってしまいそうなほど。

しかも、他の美術館とは違って遊び心が満載なのもポイント。行き止まりだと思っていた展示室には実は隠し扉があり、さらに奥の展示場へと続いていたりと、まるで忍者屋敷のような仕掛けがいっぱいです。

教会などの宗教建築でお腹いっぱいになってしまいがちのヨーロッパ旅行には、ぴったりのアクセントとして大活躍してくれるスポットです。


■バルセロナ・ダリ美術館
・住所:c/Arcs 5, 08002 Barcelon

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。