イタリアの新幹線、ユーロスター・イタリア


 

 

イタリアの主要都市へ向かう列車があつまるローマの玄関口、テルミニ駅。29ものプラットフォームがあり、一日48万人もが列車を利用しています。 さまざまな列車がありますが、ここでは最高速度300Km、イタリアの新幹線とも言われるユーロスター・イタリアをご紹介します。

ローマを拠点に北へ南へ、快適に移動できる高速列車


undefined

 

各駅停車の列車よりもトラブルは少なく短時間で目的地に着くことができます。座席は広々。大きなスーツケースを収納するスペースもあります。一等車には、ニュースペーパーと嬉しいドリンクのサービスも!

行動派にオススメなユーレイルパス

特にローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ、ナポリ……。行けるものならどの街も行きたい!と行動派の方にはお勧めなのが、日本でユーレイルパスを購入する方法です。

ユーレイルパスとは、決められた国と期間、日数内ならば乗り放題で利用できる外国人向けパスのことです。連続した日数、期間に使用が可能な連続タイプと決められた期間内で好きな日程を選んで使用できるフレキシータイプなどがあります。

私は2ヶ月間有効の8日間利用可能パスを日本で購入しました。列車のタイプによって速度が違います。やはり、最短で目的地につく列車は規定料金も高く、パスを持っていても10ユーロ追加料金を払いました。ですがとっても快適。ニュースペーパーとドリンク、スナックのサービスも嬉しいです。

undefined

 

ドリンクサービス(ただし1杯のみ)は赤ワイン、スパークリングワインも選べます。
私たちのように朝イチからお酒を飲む人はいないようで、赤ワイン、スパークリングワインともにいつも開けたてでした。列車の旅は車窓を流れる景色を見ながら、快適で思い出に残る旅のひとつとなりました。

スリに要注意

ユーロスターの一等車はスリの被害が少なく比較的安全だと思いますが、列車の乗降時や車内ですれ違うときは充分に気をつけてください(小さな街の駅やローカル列車は特に)。スーツケースで両手が塞がっていると駅員がいない隙を狙って集団で寄ってきます。警戒をしているにもかかわらず挑戦してくる少女たちがいて怖い思いをしました。貴重品は必ず洋服の中へ。

<DATA>
トレニタリア公式ホームページ:http://www.trenitalia.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。