旅行で疲れたら訪れたい優しい温泉

 

 

松本I.C.から車で約60分。さらさらと流れる川の水音を聞きながら、ゆったりと温泉を味わいに出掛けてみるのはいかがでしょう。

鎌倉時代から続くといわれる白骨温泉は、乳白色の柔らかいお湯が特徴で湯船にその成分が付着した様子からその名前が付けられました。
お湯は弱酸性で肌に優しく、さらに標高1400mという立地と相まって自然治癒効果を高めてくれる稀有な温泉なのだそうです。

白骨温泉の中でも、気軽に温泉を楽しみたい人におすすめなのが日帰りで利用できる「白骨温泉公共野天風呂」です。風情ある小さな木の門をくぐり、階段を下りた先には安曇の自然をたっぷりと楽しめる露天風呂が広がっています。
ここは、石けんやシャンプーなどの使用は禁止で、シャワーで身体を流すだけのスタイル。「本場の温泉」という風情を味わえるのがポイントです。

白骨温泉は10以上の源泉が湧き出ているのも特徴で、宿によって泉質が変わってくるのだそう。温泉郷の雰囲気が気に入ったら、次は湯宿に訪れてみるのもいいかもしれません。

上高地を散策した後にはもちろん、2012年12月には白骨温泉線も開通し松本からのアクセスもスムーズになったので、日々の疲れがたまった身体をメンテナンスしに訪れてみてはいかがでしょうか。


■白骨温泉公共野天風呂
住所:長野県松本市安曇白骨温泉
電話番号:0263-93-3251
営業時間:8:30~17:00
料金:500円
HP:http://www.shirahone.org/facilities-list/day-trip-bathing/public-bath/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。