チェーン店とは違うゆったりとした時間が流れる喫茶店

 

 

あたりを山に囲まれた松本市。松本市役所のあるエリアの標高はなんとエリアの標高はなんと592m。東京スカイツリーの第2展望台が450mなので、それ以上の高さです。ちょうどツリーのアンテナの半分くらいでしょうか。相当高所です。それゆえ賑やかな市街地であっても、空が広く、湿度が低いせいか空気は澄みきっています。

「珈琲美学アベ」は、松本駅からまっすぐの大通り沿いに50年近く続く老舗の喫茶店。ほの暗い店内にはコーヒーの香りが漂います。モーニングを毎日の日課としている常連客や、大きなパフェと尽きないおしゃべりの女子高生、新聞片手にコーヒーをすする老紳士、ここでは様々な人間模様がうかがえます。

 

 

禁煙あるいは分煙の喫茶店が多い中、ここは喫煙可能。コーヒーとたばこの取り合わせは、いつの時代も喫茶店には欠かせません。こういう喫茶店は都心では少なくなりつつあります。

また、たばこの煙も気にならないほど、コーヒーそのものの香りが際立つのは、コーヒーの品質の良さとプロの淹れるコーヒーゆえ。松本市のちょうどいい湿度と、50年の技術が珠玉の一杯を生み出します。

■珈琲美学アベ
住所: 長野県松本市深志1丁目2-8
電話: 0263-32-0174 
営業時間: 7:00~19:00
定休日: 定休日 火曜日
アクセス: 松本駅より徒歩3分

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。