地元のファンが多い!塩コショウとわさびで味わうステーキ

 

 

オープンしてから40年以上の歴史を持つ、ステーキハウス「ヘーゼルウッド」。お店の場所は、江戸時代の雰囲気を残す中町通りと、なまこ壁の土蔵の町・ナワテ通りのほぼ中間、静かな川沿いにあります。「美味しい信州牛を食べるならここ!」という地元のファンも多く、煉瓦作りの落ち着いた店内で、ゆったりと美味しいステーキを堪能できます。

 

 
 

長野特産のリンゴを与えて育てていると言われる信州牛は、お肉の旨みと肉質の柔らかさが特徴。ヘーゼルウッドでは、そんな信州牛の優れた味を活かすために、「塩とコショウで本来の旨みを味わって欲しい」と、シンプルな調理法で味わうことをすすめています。そして、好みの焼き加減に仕上げられ、熱々を提供するステーキには、信州らしいワサビが添えられています。

信州牛のサーロインステーキコースには、前菜、スープ、サラダ、ライス、コーヒーが付きます。ステーキのコースは、サーロイン、ヒレ、そしてグラム数で価格が変わりますが、4000円台から味わうことができます。


■ビーフレストラン ヘーゼルウッド
住所:長野県松本市中央3-3-4
電話:0263-32-3153
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:JR松本駅から徒歩約12分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。