基本は食事、+αでサプリメントを

健康な体と美しい肌の材料となる日々の食事。食事に気を使うかどうかで、肌年齢は大きく変わってきます。しかし、忙しい毎日の中でバランスの取れた食事をきっちり3食摂ることは難しいのが現状です。また、日本の土壌は昔に比べ育つ野菜の栄養価が下がっています。他にも肉食中心の欧米化や日々のさまざまなストレスが原因で、身体の中の栄養素が大量に消費され、慢性的な栄養不足におちいっている人が大半と言えるでしょう。
毎日の食生活で栄養素をしっかり摂るのは難しい…

毎日の食生活で栄養素をしっかり摂るのは難しい…


そこで上手に活用したいのがサプリメントです。サプリメントは栄養補助食品と言われ、食事では足りていない栄養(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)を食事以外の方法で摂る事ができます。普段から不足しがちな栄養素を補うための食品であり、薬とは目的や役割もまったく違うものです。

サプリメントで効率的に栄養を補うと美肌になるだけでなく、自身の“免疫力”や“自然治癒力”をアップさせ、健康維持や病気の予防に役立てることもできます。1回では効果(変化)は表れにくいので、2~3か月継続する事をおすすめします。


飲むタイミングを工夫してより効果を高める

サプリメントの中で有名な物と言えば、ビタミン。価格も手ごろなので、ビタミンの中でどれかを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。ビタミンには油脂に溶ける【脂溶性ビタミン】と水に溶ける【水溶性ビタミン】があり、それぞれ飲むタイミングを変えるとより効果が高まるのでぜひ気を付けてみて下さい。
飲み忘れが無いようにピルケースで管理すると便利

飲み忘れが無いようにピルケースで管理すると便利


【脂溶性ビタミン(ビタミンA・ビタミンE)】
脂(あぶら)に溶けやすいビタミンで、脂と一緒に摂取すると、身体により多く吸収されます。肉類などと一緒に摂取すると、より効果的です! 話題のコエンザイムQ10(通称CoQ10)も脂溶性のビタミンですから、お肉を食べた後などに飲むと吸収率がアップします。
ただ、脂溶性ビタミンは体の中に蓄積されるため、摂り過ぎによる弊害がでる場合もありますので、飲む分量をきちんと守りましょう。

【水溶性ビタミン(ビタミンC・ビタミンB群】
水に溶けやすいビタミンで、体に取り込まれたビタミンのうち、一定時間使われずに余った分が尿と一緒にどんどん体の外に排出されます。そのため、1回の食事で1日分をいっきに摂取するよりも、1日数回に分けて飲んだほうがより効果的です。


お悩み別 効果的なサプリメント

【美肌効果のあるサプリメント】
・シミ→ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸、プラセンタ、ビタミンA
・シワ→ビタミンC、ビタミンE、αリポ酸、ビタミンA、コエンザイムQ10、コラーゲン、ヒアルロン酸
・ニキビ→ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンA、パントテン酸
・乾燥→ヒアルロン酸、ビタミンA、プラセンタ
・くすみ→ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、プラセンタ

【体調を整える効果のあるサプリメント】
精神的、鬱症状改善→ナイアシン
貧血改善→ビタミンB1、B2、鉄分
カルシウムの吸収を助ける→ビタミンD
赤ら顔の改善→ビタミンK
片頭痛→マグネシウム
更年期障害→イソフラボン
抗酸化→コエンザイムQ10
疲労回復→クエン酸
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。