まずは、正しい洗顔

スキンケアの第一歩は洗顔です。「そんなこと、わかっている」という方は多いはずですが、意外とできていない方が多いのも事実。以前にも関連の記事を書いているので、ここでは詳細は省きますが、ぜひ一度、見直してみて欲しいものです。

洗顔

たっぷりの泡で洗顔することが大切。肌をこすらないように気をつけましょう

たとえば、「洗顔の重要性と正しい方法」では、顔をただ洗えばよいと思っている方に向けて、洗顔をする理由とそのプロセスを紹介しています。また、「意外と知らない間違い洗顔方法ワースト5」では、思わずやってしまう間違った洗顔のチップスを紹介しています。

上記のページを参考にして、肌に優しく負担をかけない洗顔法を身につけてください。次からは、今回の記事の本来の目的である具体的な保湿を詳しく説明していきましょう。

男性が保湿をするの意味は?

保湿

保湿=ベタつきと考えるのは間違い。きちんと保湿しないとかえってテカリを生むことに

洗顔後の肌は、乾いています。どんなに注意して洗っても、肌を守るべく必要な皮脂や潤いまで奪ってしまうからです。それを放っておくと、乾燥が深刻になってトラブルを起こします。たとえば、カサつきや赤く炎症を起こすことだって。

また、あまり知られていませんが、乾燥のためにかえってベタつきを生み出すこともあるんです。乾燥から守るために皮脂を多く分泌して、外的な刺激や内部の水分の蒸散を防ごうとするわけです。

そこで、洗顔後に保湿をするのが必須なんですね。効率的にするにはまず、水分を補給し、その後に油分を補給するのがベターです。水分の役割を果たすのが、化粧水やローション、トナーと呼ばれる水系の保湿剤です。

次のページから大切な保湿の順番を確認していきましょう。