【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

前撮りとは

colorclips

前撮りでは和装が大人気 提供元:ColorClips

結婚式の前撮りとは、挙式や披露宴・披露パーティとは別の日に花嫁衣裳で記念写真の撮影をおこなうこと。多くの場合、結婚式当日より前の日程で撮影するため、“前撮り”と呼ばれています。

結婚式当日はゆっくりと写真撮影する時間がない場合や、結婚式では着ない花嫁衣裳の写真撮影も可能です。スタジオで撮影するプランもあれば、会場や施設内のいろんな場所で撮影できる前撮りプランもあります。またガーデンやビーチ、自社仏閣など屋外でのロケーション・フォトも人気があります。


前撮りは必要?

goshiphoto

ロケーションフォトも人気急上昇中! GoshiPhoto

結婚式には、料理やドリンク、衣装、装花など、欠かせないアイテムやサービスがあります。その中で前撮りは必ずしも必要なアイテム・サービスではありません。むしろオプション的な存在です。

そんな中、前撮りをおこなうカップルは増加傾向。2006年では約26%だった前撮りも、2012年には約44%のカップルがスタジオや屋外でのロケーション撮影をおこなっていました(ゼクシィ 結婚トレンド調査2012 首都圏 調べ)。

なぜこんなに前撮りをおこなうカップルが増えているのかといえば、当日に比べゆっくり写真撮影ができる等の安心感から。さらに当日と違う衣装が着られる、和装の写真を残せる、といった衣装面でのメリットが大きな理由になっています。またスタジオ撮影のみならず、ロケーション・フォトや会場内や会場のガーデンなどでの撮影など、前撮りのバリエーションが増えたことも前撮り人気を後押ししています。

前撮りの相場&プランのチェックポイントは次ページ