何回ドレスショップに行ったらいいの?

dress
ドレスを選ぶだけで満足してはいけません! トータル的なコーディネートが完成してはじめて当日を迎えられます。
【写真協力:BERRYSTUDIO】
初めてドレスショップに行った日から、一体何回ぐらい試着に行くの? という疑問をよく耳にします。ずばりドレスが決定するまで、何度か試着に行きましょう。1回の試着で運命のドレスに出会える人もいますが、初めての試着も含めて、平均2~3回の来店で1着に決定する花嫁が多いでしょう。来店回数に制限はありませんが、ドレスの新作が入荷する時期などを担当コーディネーターに確認してから、試着の予定を組む方が効率的です。

大いに迷ってほしいドレス選びですが、挙式という晴れの日に合わせてドレス決定もすすめていきたいものです。ドレスが決まらないと、タキシードやドレスの小物も決められない、ヘアメイクリハーサルも行えないなど、準備が止まってしまいます。ドレスショップや会場のスケジュールによりますが、挙式の約3ヶ月~2ヶ月前には1着のドレスに決定すると、その後の準備がスムーズです。

ドレスが決まったら小物を選ぼう

ティアラ2
ティアラは女性のお姫様願望を叶えてくれる憧れのアイテム【写真協力:BELL HEART】
ドレスショップのシステムによって多少違いますが、ドレスを決定するとアクセサリーなどの小物を選ぶことになります。「小物合わせ」、「小物選び」「アイテム選び」などと呼ばれています。せっかく迷いに迷って決めたドレスも、どんな小物を合わせるかによって、その印象は全く変わってきます。ドレスが決定したことで満足しないで、コーディネーターのアドバイスを参考に小物もじっくり選んでいきましょう。

ドレスの基本的な小物は5つです。
  • ベール
  • ヘッドドレス
  • ネックレスなどのアクセサリー
  • グローブ

今回はその中でも、自分の好みだけで選ぶのではなく、コーディネートの際に注意が必要なベール・ヘッドドレス・グローブという3アイテムのセレクト・ポイントをお伝えします。