スキンケア/みんなの口コミ・シワ対策

顔はどこを向いている? 髪を洗うときのシワ予防

髪を洗うとき、顔がどこを向いているかが問題です。たいてい顔は下を向いていると思いますが、実はこのポーズが顔に余計なシワを引き寄せてしまっているんです。髪を洗うときにはできるだけ正面から上を見るようにしましょう。重力に逆らって洗うこと、前から後ろに髪を軽く引っ張りながら洗うことでシワ対策ができるようになるようです。

投稿記事

顔にシワを引き寄せるポーズ

「あなたは髪を洗うとき、どのようなポーズで洗いますか? 」

ポーズというよりも問題は、顔がどこを向いているかなのです。

朝、洗面台で洗う人はたいてい顔は下を向いているはず。

夜、シャワーを浴びながらでも髪を洗い流すときには顔はやはり下を向いてはいませんか?

色々な温泉などに出かけて、髪を洗っている人たちを見るとたいていの人は下を向いて洗っているようです。

でも、実はこのポーズが顔に余計なシワを引き寄せてしまっていることをご存知でしたでしょうか?

出来るだけ顔の向きは正面から上

髪を洗うときにはできるだけ正面から上を見るようにしましょう。洗面台で洗うときには、どうしようもないですが、シャワーを浴びる際に髪を洗うなら、お風呂用のいすなどに腰かけて両手(もしくはシャンプー用のマッサージ器具)で髪を前から後ろに向かって洗うようにします。

髪の長い人は頭の後ろで髪を洗う感じになりますね。

重力に逆らって洗うことがポイント

わたしは以前、下を向いてシャンプー&コンディショナーを行っていましたが、知り合いの美容師さんからこの方法を聞きました。

確かに、ヘアサロンに行くとシャンプーはあおむけ状態でやってもらうことがほとんどですよね。
重力に逆らって洗うこと、前から後ろに髪を軽く引っ張りながら洗うことでシワ対策ができるようになるようです。

この方法で髪を洗い始めてからまもなく2年ほどになりますが、2年前と比べてもわたしはあまりシワが増えていません。

年齢が年齢ですので小ジワはどうしても出てきますが、深く大きなシワは本当に出なくなりますよ。

道具なども不要ですし、今までとは違うポーズで洗うことは大変かもしれませんが、慣れればラクになるはずです。

※データは記事公開時点のものです。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のスキンケア用品を見るAmazon で人気のスキンケア用品を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    (ミーコ)明日きれいになれる!ビューティ特集&コラム

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます