瀬戸内の穏やかな風景が望めるオートキャンプ場

 

 

瀬戸内海国立公園内のリゾートホテル「休暇村瀬戸内東予」にあるオートキャンプ場。多島美が広がる瀬戸内海を望みながら、休暇村本館の温泉も楽しめます。お湯は伊予三大湯のひとつ「本谷温泉」からの引き湯です。

かつてはオートキャンプ不可だったものの、2012年にオートキャンプ場としてリニューアル。目の前には「日本の渚百選」にも選ばれた桜井海岸が広がり、瀬戸内海の穏やかな風景が広がっています。夏にはプライベートビーチ感覚で海水浴や釣りを楽しめ、売店も営業します。

キャンプ場までの道のりも、今治小松自動車道・今治湯ノ原ICから10分程度と好アクセス。ただしキャンプ場直前の道は夜9時から翌朝6時まで、セキュリティ確保のため閉鎖されるので、買い出しは今治市内で早めに済ましておきましょう。

undefined

 

サイトは大きく二つに分かれています。第1サイトは駐車場とサイトが数メートル離れた独特の配置。第2サイトは各サイトに駐車スペースが確保され通常のオートキャンプができます。第2サイトの山側は、若干高い位置にあるため海を望むことができます。

温泉がある休暇村本館へは、車で2~3分。オートキャンプ場で宿泊して、同館の和洋食50種類のバイキングを味わうことができるプランもあります。常設テントを利用すれば、バイキングと合わせて手ぶらでもキャンプを楽しむことができます。

■休暇村瀬戸内東予シーサイトオートキャンプ場
住所:愛媛県西条市河原津
電話:0898-48-0311(休暇村瀬戸内東予)
営業時間:チェックイン13:00~、チェックアウト~11:00
定休日:年2回不定休
URL:http://www.qkamura.or.jp/toyo/
料金:入浴料大人500円、オートキャンプ管理費1人につき400円、ゲートキー保証金3000円(チェックアウト時に返金)、テント常設オートサイト5000円、AC電源付きオートサイト2000円、AC電源なしオートサイト1000円

※データは記事公開時点の情報です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。