四万十川の景観が広がるキャンプ場

 

 

天満宮前キャンプ場は、予約不要で利用料は1人300円というリーズナブルさが人気。キャンプ場前の四万十川はゆったりした流れで水遊びにも最適です。「最後の清流」を満喫できるキャンプ場です。管理人が不在の場合でも、利用料が四万十川の環境保全に使われるため、忘れずに管理棟にある料金箱へお金を入れましょう。

四万十川沿いといえども、キャンプ場は標高200mに位置しているため、朝夕は冷え込むことがあります。寒さ対策は万全にしておきましょう。キャンプ場までの道のりは比較的分かりやすく、場内もオートサイトまで問題なく進入できます。オートサイトではなく、隣接する河原を利用する場合は利用料が無料。ただし4WD車でしか進入できないので注意しましょう。

 

 

オートサイトは基本的にフリーサイトで、奥へ進んでいくほど広いスペースが確保されています。人気のスペースは一番奥。大きな石がテーブル代わりにもなり、トイレも近いです。また木も生えていて季節によっては木陰が生まれます。なお、川沿いなので増水時には冠水する可能性もあるため、注意を怠らないようにしましょう。

管理棟に近いトイレ&シャワー棟は、数年前に新設された建物。掃除が行き届き気持ちよく利用できます。レンタル機材はそれほど多くないので、必要な機材は持っていくようにしましょう。

 

 

管理棟ではレンタルカヌー(1時間500円)も行っています。
また車で5分ほど上流に向かえば、橋桁が低く欄干がない橋・沈下橋「永野の沈下橋」があり、四万十川独特の景観が広がっています。

■天満宮前キャンプ場
住所:高知県中土佐町大野見奈路
電話:0889-40-2829
営業時間:特になし
定休日:無休
料金:施設利用料1人300円

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。