【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)


未就学時へのお年玉の相場

私たちがあげる場合、未就学児は1000円と決めています。いとこに2人未就学児がいて、その親とは示し合わせています。

小さい子どもは無邪気に金額を話したりするので、合わせるようにしました。自分の子どもには3000円あげました。

ほかの親戚からはだいたい3000円~5000円が多かったと思います。小さな子どもがいない親戚ばかりだったからだと思います。私の両親からは1万円いただきました。

お年玉の管理方法

いただいたお年玉の中から1万円は子どもに渡します。それが自分で好きに使える1年間のおこづかい。欲しいものがあると私と相談しながら、そのお金で買います。残りのお年玉は子ども名義の銀行口座に預金しています。

お年玉をあげる際のポイント

大切に使ってね、と必ず親の前であげるようにしています。


■大幅な家計改善につながるかも!? 【オンラインで解決】
優秀で信頼できるFPに相談(有料)して、家計の見直し、はじめてみませんか?
FP相談サービス「家計見直し隊」で相談する

※外部サービスに遷移します
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。