鍋料理、おでんなどに白いご飯が合わないという方にもおすすめ

 

 

材料

  • 米:2合
  • 塩鮭:1切れ
  • 好みの薬味:適量
炊飯器で簡単に作る鮭ご飯です。皮や小骨まで柔らかくなるので、ご飯と一緒に食べられます。それでも小骨がひっかかるのが気になる方は、作り方【2.】のときに丁寧に骨をとってください。鍋料理、おでんなどに白いご飯が合わないという方にもおすすめです。

作り方

  1. 米を研いで通常の水加減に合わせ、鮭をのせて炊きます
  2. たきあがったら大きな骨をとり、ざっくりと全体を混ぜ合わせます
  3. お好みで三つ葉などの薬味をのせてお召し上がりください

薬味は無くてもよいのですが、青いものが足されると色取りが良くなりますし、三つ葉の苦味が程よいアクセントになります。三つ葉以外では、しそ・小ねぎ・しょうがの千切りなどもおすすめです。

「鮭&米で炊くだけ」が基本ですが、自分なりのお気に入りアレンジをぜひ見つけてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。