簡単だけど、見栄えも豪華で食べごたえもあり

 

 鮭のちらし寿司

 

       鮭のちらし寿司


塩鮭を使って、簡単にちらし寿司が作れます。母がよく作ってくれた、我が家の定番メニューです。簡単だけど、見栄えも豪華で食べごたえもあります。

材料(3~4人分)

・塩鮭……1~2切れ(大きさによります)
・玉子……1個
・キュウリ……2/3~1本
・白ゴマ……適量
・酢飯……2合分

作り方

  1. 卵は黄身をときほぐしてから砂糖・塩少々(分量外)を加えて、薄焼きにして錦糸玉子か、小鍋でそぼろ状にして冷ます。
  2. 塩鮭は酒をふりかけ、電子レンジ(600W)で4~5分加熱するか、グリルで焼き、熱いうちにほぐして冷ましておく。
  3. キュウリは薄めの輪切りか半月切りにして、少量の塩(分量外)でもんで水気を切っておく
  4. 酢飯をつくりあら熱がとれたら器に盛り、1.と2.と3.を順にちらし、最後に白ゴマをふりかけて完成!


酢飯を作る際は、甘めのすし酢にするのがおすすめです。彩りの緑に使うきゅうりは、茹でて斜め薄切りにしたインゲンや、千切りの青紫蘇でもおいしいです。玉子は少し甘めにすると、子供さんに喜ばれます。

鮭の塩気と、玉子・酢飯の甘味のバランスがほどよく、人が集まる時やお祝い事にも使えるレシピです。

人が集まる当日が忙しい場合は、キュウリ以外(色が退色してしまうので)の食材は事前に準備して置けるので楽チンですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。