うさぎも怒る!?

q

遊んでくれれば怒らないよ

優しくてかわいい、一見平和主義に見えるうさぎですが、怒ることだってあるんです。それはどんな時でしょうか。

まず、子を産んだばかりの母うさぎは、子供を守るため、常に気が立っていて、怒りっぽいです。これは自然の摂理なので、もし出産したばかりの母うさぎがいたら、怒らせないようにそっとしてあげてください。

一緒に暮らしていて、うさぎが怒るときは、触られたくない場所を触られそうになった時でしょうか。うさぎは、お腹や、足の裏を触られるのが苦手な子が多いです。

そんな場所を触ろうとすれば「ぶーっ」と、お腹の底から「怒ってるぞ!!」と聞こえてきそうな音を出し、目は心なしか、つり上がって見えます。 うさぎは、声を出しません。「ぶっ」という音は、鼻か、喉の奥から、発せられているようです。

また、おやつをあげようとして、こちらがもたもたしていると「ぶっ!ぶっ!(早く早く!!)」と怒られてしまう時もあります。

そして、気にくわないことがあったとき「足ダン」と呼ばれる行動をすることがあります。一般にスタンピングと呼ばれる行動ですが、うしろ足をかなりの力で地面に叩きつけ「ダンッ!!」と音を出し、怒りを表現するのです。しかし、これは、仲間を呼ぶときや、危険を知らせる時にも使うので、一概に怒りの表現とは言えないかもしれません。


遊ぼうよ!

狭いケージに閉じ込められているのは、やっぱりつまらないのは当たり前。出して!出して!と、ケージの金柵を噛み、ガタガタッと揺さぶるうさぎもいます。かなりの力を出すので、出せや!!と怒っているのだと思います。この感情は、改善してやるべきです。長引けばストレスになりますし、金柵を噛めば、歯も悪くなります。

時間を決めて遊ぶ、遊ばないときは電気を消す、覆いをかけてやるなど、ルールを決めれば、うさぎは理解しますので、怒らせないようにしてあげてください。

嬉しい時は、どう表現するの?