ヘアアレンジの方法 

細かく束をとりスパイラル状に巻くことでボリューム感が増す

細かく束をとりスパイラル状に巻くことでボリューム感が増す


 
1. 32mmのアイロンで毛束を毛先~根元までしっかり巻く。












ジグザグに分けるとぺタンとしない

ジグザグに分けるとぺタンとしない


 
2. 分け目を7:3ぐらいに指でつける。











ひっぱって編むとふんわりしないので力をいれずに編む

ひっぱって編むとふんわりしないので力をいれずに編む


 
3. TOPから編みこみをふんわりと編んでいく。
※基本の編みこみはこちら












難しいようならば編んだあと引っ張り出しても良い

難しいようならば編んだあと引っ張り出しても良い


 
4. はえぎわが隠れるように顔側に寄せて編んでいく。












仮ゴムなのでピン等で止めておいてもよい

仮ゴムなのでピン等で止めておいてもよい


 
5. 編みこめなくなったらみつ編みであごラインまで編み、ゴムでむすぶ。











まず耳後ろまでの毛束をねじり徐々に足していく

まず耳後ろまでの毛束をねじり徐々に足していく


 
6. 左側の顔まわりの毛束をうしろにねじっていく。












少しずつとることで表面に凹凸感が出てラフな質感になる

少しずつとることで表面に凹凸感が出てラフな質感になる


 
7. TOPの毛束を少しずつとりながらツイスト状にねじり足していく。












編みこみの仮ゴムをはずしツイストの束と合わせて一緒に結ぶ

編みこみの仮ゴムをはずしツイストの束と合わせて一緒に結ぶ


 
8. ツイストしてきた毛束と編みこんだ毛束とあわせ、右耳の後ろでゴムでむすぶ。











細かい毛束をつまみ出すことでツヤ感がなくなりラフな質感になる

細かい毛束をつまみ出すことでツヤ感がなくなりラフな質感になる


 
9. TOPやツイストした部分の毛束の表面をつまみ出しラフな質感をつくる。











小振りなアクセサリーもの2個付けで存在感アップ!

1つはゴムを隠すのに使い2つめはあえてずらし立体感をつける


 
10. 色ちがいのアクセサリーをゴムを隠すようににつける。