野菜小鉢ってどんなものですか?

野菜小鉢

小鉢いっぱいに野菜のおかずを作りましょう

野菜をたっぷり使ったおかずを、小鉢いっぱいに盛りつける。それが野菜小鉢です。たったそれだけのことですが、続けていると体がイキイキとしてくるのが分かります!

では、なぜ野菜なのでしょうか。

食生活が多様化するようになってきて、日本人の野菜を食べる量が年々減っているという調査結果があるように、私たちの野菜を食べる量が不足しているのです。このままだと栄養バランスが崩れてしまい、シャキッとしない、病気がち、という風に元気のない人が増えてしまいます。


野菜だけで作るおかずだからヘルシー

野菜小鉢は野菜だけで作るおかずなので、野菜特有の栄養素である、ビタミン・ミネラル・食物繊維・フィトケミカルがギュッと詰まっています。おかげで、体内の栄養バランスを整えてくれることはもちろん、不要物を排出するデトックス効果や、高い抗酸化作用、健康効果などが期待できます。

野菜小鉢は、数種類の素材を使って作るのが理想的なのですが、その理由は3つあります。

  • 栄養に偏りがなくなるので栄養バランスがよくなります。
  • 食感が色々なので食べ応えが出て、満腹感が得られます。
  • 組み合わせ次第でメニューが広がるのでマンネリを防げます。
とはいえ、野菜だけだと物足りないこともあるので、そこは乾物、海草、豆腐、卵などの素材をアクセントに加えて変化をつけていきます。極力、肉や魚などのメイン食材は避けてヘルシーに仕上げましょう。

調理法もコレ、と限定せずに炒め物、和え物、揚げ物、漬け物など、野菜に合わせて臨機応変に! 生野菜を盛りつけただけのサラダだって野菜小鉢になります。味付けも自分次第。たまたま試してみた素材の組み合わせと調味料が、思いがけないおいしさを発揮することがあります。