BBクリームは肌のストレスを
軽減させ、クレンジングも簡単!

BBクリームは、スキンケア効果が高く、肌に負担をかけにくいというメリットがあります。肌の調子が悪い時や肌トラブルを抱えている時にもオススメ。普段のように、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、パウダーと何層も肌にのせないぶん、肌のストレスもかなり軽減されます。しかも、クレンジングする時もするっと簡単にオフできます。


全顔でパール1粒大。
ハンドプレスするようにのばす

化粧水のあと、コレ1本で済むBBクリームですが、使い方も簡単です。ある撮影の時に、ヘアメイクさんに教えてもらった方法をご紹介しますね。まず、化粧水をたっぷりとなじませます。できれば、何度か重ねづけして角層のすみずみまで潤いを補給しましょう。化粧水が肌に充分、浸透したらBBクリームの出番です。顔全体に使う分量ですが、パール大1粒程度で十分。手の平全体になじませたら、ハンドプレスするように顔全体にポンポンとのせていきます。そして、小鼻や目周りなど細かい部分は、薬指の腹を使って、丁寧にのばしていきます。最近のBBクリームは、初期と比較すると驚くほどのびがよくなっていますから、テクニックいらず。ムラになることも厚ぼったくなることもありません。


コンシーラーとして使うなら、
のばさず、叩き込む

シミやそばかすなど、カバー力をもっと高めたい時は、重ねづけをします。指先に少量BBクリームをとり、気になる部分にトントンと軽く叩き込むようにのせます。重ねることでコンシーラーのような役割を果たしてくれます。この時、BBクリームをのばしてしまうと、カバー力がなくなりますので、定着させることがポイントです。


メイク直しの時も
BBクリームは大活躍!

化粧崩れしてしまった時にもBBクリームは役立ちますから、私は化粧ポーチに入れて持ち歩いています。なぜかというと、BBクリームはスキンケア効果がありますから、乾燥による化粧崩れにも対応しています。また、汗や皮脂にも強いので冬だけでなく、春夏の化粧崩れにもぴったり。

まず、化粧崩れしている部分を軽くティッシュでおさえて、余分な皮脂を拭き取ります。化粧崩れしている部分に少量のせて、軽く叩き込むようにのばします。コレだけで十分キレイになりますが、夕方など肌のくすみが気になるようでしたら、目の下に軽くハイライトパウダーをのせると、肌がワントーン明るくなり、美肌力がさらに高まります。