アラフォーがダイエットの前に知っておきたい体のこと

アラフォーundefinedダイエット,アラフォーundefined正月太り

アラフォーのダイエットは要注意!

アラフォー世代は女性ホルモンのうちのエストロゲンの分泌量が低下してくる世代で、それにより心身に様々な変化が表れるようになってきます。女性ホルモンと言われているものにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、一般的に「女性ホルモンを増やして女らしくなる」と言われているのはエストロゲンの方です。エストロゲンは、女性らしい体のラインを作ったり、髪のツヤを保持、肌ツヤを良くするなどの働きがありますが、ダイエットにおいて着目したいのは、エストロゲンに摂食抑制効果があることです。

 

女性なら体感されている方も多いと思いますが、基本的に月経前後で食欲は変動します。生理前の食欲増大はプロゲステロンの分泌量が増えるためです。プロゲステロンは赤ちゃんを子宮で育てる準備をするホルモンで、赤ちゃんの発育のための栄養をしっかり摂取するために食欲を増大させます。

一方、生理明けから排卵期まで分泌が増えるエストロゲンは、血液中のコレストレロールや中性脂肪をコントロールして、女性の健康を守る働きがあります。生理が終わると生理前の食欲が嘘のように落ち着いてくるのは、プロゲステロンの分泌が減ってエストロゲンの分泌が増えるためです。アラフォー世代から徐々に感じる体重増加の原因はエストロゲンの分泌量の低下が関係しているのです。

≫体重増加の原因は何??