お正月はやっぱり着物でしとやか&あでやかに装いたいものですよね。でもその1日のためだけに和装ネイルにするのはもったいない…。和のテイストをほんのり効かせたネイルなら、着物はもちろん普段の洋服にもマッチして一石二鳥のデザインです。


シックな色使いのモダンセパレート

着物の色や柄を選ばない落ち着いたトーンでまとめて、シック&モダンな雰囲気を演出。

ラインテープで縦ラインを強調

ラインテープで縦ラインを強調

■ハンド
大人の着物は振袖と違い、華やかさの中にも落ち着き感が求められます。ネイルも合わせ、ベージュのベースにシャンパンゴールドのセパレートで品よくまとめて。地味になり過ぎないよう、縦のラインにゴールドのラインテープとクリアやゴールドのストーンでモチーフを飾ります。ファー素材の洋服にもマッチするデザインです。

■フット
ハンドよりも落ち着いた深いグレーの色味で和装のしっとりとした雰囲気を引き立てます。さりげなくゴールドを効かせてラグジュアリーに。


キラキラ輝く金箔ピンクネイル

金箔をイメージしたラメ使いがゴージャスな、華やかな着物に合わせたいデザインです。
大人可愛いピンクベース

大人可愛いピンクベース

■ハンド
可愛らしいテイストにまとめるなら、定番のピンクがおすすめ。全体に塗ると指先が主張し過ぎるので、根元をクリアにしたハーフムーンフレンチを描きます。ピンクネイルに和のテイストをプラスするのは、細かいゴールドのラメ。まるで金箔が散らされたかのような仕上がりは、着物好きの方からも好感度大間違いなしです。

■フット
オフホワイトのベースにハンドと合わせゴールドのラメを根元に散りばめます。色味が無い分、ストーンやゴールドのブリオンを飾り品格のある雰囲気に。