トリノ国際空港「カゼッレ」

torino1

冬なら雪景色を見ながらトリノにアクセス!晴れていればアルプス山脈も望める

torino4

黄色がポイントのお洒落なトリノ・カゼッレ国際空港

北イタリア、ピエモンテ州の首都トリノの空港は、「カゼッレ」と呼ばれる国際空港。イタリア国内線はもちろん、パリ、ロンドン、フランクフルトなど、ヨーロッパの主要都市間を結ぶ国際線が発着しています。

2006年に開催された冬季トリノ五輪を期に、リニューアルした空港は新しく、黄色を基調したデザインもお洒落。出発エリアのショッピングゾーンには、トリノらしいスウィーツのお土産品も揃っています。

 

torino5

シンプルで内部もわかりやすい

トリノへのアクセスは、ミラノなど近郊都市からの場合は鉄道利用が多くなりますが、ヨーロッパの主要都市、イタリアのローマ以南からなら、空からのアクセスが便利。日本から、ヨーロッパ線を利用すれば、乗継便で直接トリノ入りすることも可能です。

 

日本から乗継便でトリノ入りする場合

torino6

買い忘れたお土産も、空港で調達

パスポートコントロールは、日本から最初に入ったEU圏の国際空港で行います。パリやロンドン経由なら、パリ・ロンドンの国際空港内でチェックスタンプを押してもらい、トリノではコントロールがありません。

また、トリノから乗継便で日本へ帰る場合も同様に、EU圏内の最後の国際空港でパスポートコントロールは行われます。TAX FREEのスタンプも、最後の空港で押してもらいます。

ちなみに、日本で機内預けした荷物は、「EU外で預けた荷物」として、出てくるターンテーブルが異なります。例えば、パリ―トリノ便のターンテーブルで待っていても、出てきませんのでご注意を!

トリノ国際空港カゼッレHP


空港から市内へのアクセス

torino3

空港―市内間のアクセスは比較的容易

トリノ・カゼッレ国際空港は、市内中心地から北へ、約16キロ。市内と空港を結ぶ直行バスもあり、市内へのアクセスは比較的容易です。

トリノ市内と空港間を結ぶバス

torino2

ポルタ・ヌォーバ駅の空港バス乗り場

Sadem社が運営するバスは、空港とトリノ市内(ポルタ・ヌォーバ駅、ポルタ・スーザ駅)を結んでいます。

所要時間は45~50分。空港からは平日6時10分が始発、24時発が終発(日・祝日は6時35分発から24時発まで)。市内からは、平日5時15分発から23時発まで(日・祝日は5時30分発から23時発まで)。

Sedam社バス時刻表
※Direttoの表示が直行バス。

料金は、6.5ユーロ(車内販売の場合7ユーロ)で、運賃が割引になるトリノ・ピエモンテカード所持者は4.5ユーロになります。チケットは、空港もしくはポルタ・ヌォーバ駅、ポルタ・スーザ駅のバス乗り場周辺のバールやキオスクで購入できます。

トリノ市内と空港間を結ぶ電車

GTT(トリノの私鉄)が運営する電車が空港―ドーラ駅を結んでいます。所要時間20分、ドーラ駅発5時3分~23時9分、空港発5時4分~21時45分まで、30分毎に運行。料金は、3.70ユーロで70分間有効、トリノ・ピエモンテカード保持者は無料になります。

ただし、ドーラ駅と市内はバス「Dorafly」などを利用する必要があるので、初めてのアクセスの場合は、上記Sedamu社のバスがおススメです。

トリノ市内と空港間を結ぶタクシー

所用時間約30分、30ユーロ程度。到着ロビーを出たところにタクシー乗り場があります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。