ほんのりと生姜の風味が広がる看板メニュー「こまめ黒かん」

 

 

いつも観光客で賑わう小町通りや若宮大路とは対照的に、閑静な鎌倉駅西口から銭洗い弁天に向かう途中にある甘味どころ「こまめ」。元タカラジェンヌの店主が豆への愛情をこめて、こだわりの甘味をしつらえます。

「こまめ」の看板メニューが「こまめ黒かん」です。主に沖縄産の黒糖を用いた黒糖寒天の上に、毎朝丁重に煮た甘さ控えめの手芒豆(てぼまめ)がこんもりと盛られています。

undefined

 

透明感のある寒天の黒と、お豆の白のコントラストが見た目も美しく、ほんのりと生姜の風味が広がる「しょうがシロップ」がかけられていて、何度でも食べたくなるような優しい味わいです。

使用している寒天は、伊豆・高知・三重など異なる産地の天草をブレンドし、煮詰め、絞り、固め、切りまで全てを手仕事で行う自家製寒天。こうすることで、ぷるりとした食感の「こまめ」独自の寒天に仕上がります。

このほかにも、魅力的な甘味が揃います。「こまめ黒かん」と並んで人気なのが、クリームや白玉の入ったあんみつ類のバリエーション。ちょっと肌寒い日は、「おしるこ」や「ぜんざい」で、心身ともに、ほっこりと温まることができます。また、沖縄産の黒蜜の風味が生きた黒蜜ババロアのような洋風スイーツもあります。

undefined

 

甘い物はどうも苦手で……という人には、農家から直送の山形県のはえぬき米を使った、おむすびがおすすめ。ちょうどいい具合に握られたおむすび2個に、蒸玉子や小鉢のおかず、お味噌汁、ミニ甘味のついた「おむすびセット」は、どこか懐かしい家庭の味で、味もお腹も満足することができます。

銭洗い弁天などへの散策に疲れた時に立ち寄れば、心身ともに癒される、何度でも通ってみたいお店です。

■こまめ
住所:鎌倉市佐助1-13-1
電話:0467-23-8334
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日、第3月曜日
アクセス:JR横須賀線「鎌倉駅」西口下車、徒歩8分
URL:http://komame-kurokan.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。