地元鎌倉っ子でにぎわう食堂「COBAKABA」

 

 

若宮大路沿い、段蔓の入り口付近に、鎌倉の農家でその日の朝や前日に収穫された野菜を中心に販売するマルシェ・鎌倉市農協連即売所、通称レンバイがあり、そのすぐ隣にあるのが、市場帰りの人々や地元鎌倉っ子で賑わう食堂「COBAKABA」です。

決して特別な食材を使うわけではありませんが、スタッフ達が考えた家庭のレシピを持ち寄って安全で美味しく、そしてヘルシーな献立を提供しています。

メニューの中心は日替わりと月替わりの2種類の定食。このうち、日替わりの定食は、その日によって魚か肉のメインに副菜が2品、さらに、健康に良い五穀米と味噌汁、お漬物が付く、一汁三菜の定食です。

ミートローフ

 

この日の主菜は、たっぷりの生野菜が敷かれたミートロ―フトマトソース。薄味ながら豚肉の旨みをしっかりと味わえるミートローフの中には、ニンジンやお豆が入っていて、とてもヘルシーです。

副菜は、女性にも好まれる春雨の中華和えと白菜の煮びたし。特に白菜の力強い味わいは、さすがにレンバイ御用達の食堂ならではです。

undefined

 

「COBAKABA」は食堂といってもカフェ的な要素もあるお店。昼間は、定食だけでなく若宮大路を見渡せる明るい店内で、ゆったりとカフェタイムを過ごすのもおすすめです。ドリンクはオーガニックティーのほか、オリジナルの漢方ブレンド茶・コバ茶や抹茶入り玄米茶など、こちらも健康志向のメニューが揃います。

毎日食べても飽きのこない優しい食事を味わえる「COBAKABA」。土曜、日曜、祝日は夜も営業、また、8時から10時まではモーニングタイムで、ごはん、味噌汁、漬物に生卵か納豆のついたゴハンセット、パンにミニサラダと目玉焼きがついたパンセットがあります。

早起きしてレンバイで鎌倉産の新鮮野菜を求めてから、朝ごはんを楽しむのもよいでしょう。

■COBAKABA(こばかば)
住所:鎌倉市小町1-13-15
電話:0467-22-6131
営業時間:8:00~10:00、11:00~17:00(土日祝は~21:00)
定休日:水、第3火曜日
アクセス:JR横須賀線「鎌倉駅」東口から徒歩約5分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。