5歳の息子が年中クラスに通っています。年少クラスから入園したので、そのときにどのような基準で幼稚園を選んだのかを書かせていただきます。ちなみに、来春から同じ幼稚園に次男も通う予定です。幼稚園選びって、本当に迷うもの。参考になるとうれしいです。
undefined

幼稚園にとっては、放課後見学をさせてくれるところもあるので、問い合わせてみましょう


1.保育室が清潔かどうか

保育室が清潔かどうかを確認しましょう。幼稚園の外観が古いなどは構わないのですが、保育室は毎日子供たちが使うところ。私は、毎日の保育に対する先生たちの姿勢が表れるところだと思っています。おもちゃが出しっぱなしになっていないか、先生たちのこまごまとしたものが散乱していないかを見ておきましょう。

2.先生たちの社会人としての態度

普段、園児たちとばかり接していると、保護者に対しても友達のような接し方をしてくる先生がいます。そうではなく、あいさつ、言葉遣いなどが、社会人としてしっかりできているかが大切ですよね。何気ないことに、仕事への意識の高さが出ると思うからです。気を引き締めて、責任感をもって仕事をしてくれているのかどうかが、保護者にとってはとても大切ですよね。

3.説明会の時の園長先生の対応

入園説明会で、園長先生が先頭に立って説明や案内をしてくれる幼稚園もあれば、最後にちょこっと顔を出す園長先生、名乗らずにふらっとあいさつだけする園長先生など、新入生獲得への熱の入れ方が、園長先生によって違います。私は、新入生獲得にがっついているくらいの園長先生のほうがいいと思っています。園の運営に前のめりな先生のほうが、保護者のクレームにもしっかり対応してくれるもの。だから、園長先生の熱意が感じられるかどうかは大切なポイントです。

4.避難経路が確保されているか

緊急時の対応、避難する際の手際などがしっかりしているかを確認しておきましょう。これはしつこいくらいに聞いておきたいもの。ちなみにうちの幼稚園は、緊急時の携帯メールでの連絡、地震などの際のやりとり、毎月の避難訓練、津波が来たときの避難先など、細かく情報伝達してくれます。


それともうひとつ、実際に平日にふらっと幼稚園を訪れてみましょう。説明会のときに見られること、平日にしか感じられない雰囲気があります。幼稚園にとっては、放課後見学をさせてくれるところもあるので、問い合わせてみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。