定番その2 キャンドルサービス

candle

テーブル毎のキャンドルを灯した後で、メインテーブル横の大きなキャンドルに点火すれば華やかさと注目度も高い

こちらも超定番。ゲストのテーブルを一通り回ってキャンドルを灯す、という演出です。同様に発光する液体を使ったり、バルーンを使ったりと、演出商品にもいろいろなバリエーションが登場しており、その内容により費用にも差があります。

そもそも、このテーブル回りは、ゲストへの挨拶をサクッと済ませられるように考え出されたものなので、単純にテーブルを回って挨拶するだけでもOKなのです。ただし、挨拶しながらとなるとサクッというわけにはいかないでしょうから、ある程度の時間が必要。演出化してサクッとすべてのテーブルを回るか、ここにゆとりを持って時間配分をして、じっくりテーブルを回るかという判断も必要ですね。

 

rumi

発光演出はサプライズ感もあって、ここ数年安定した人気を保っている演出のひとつ

テーブルを回る演出の場合、各テーブル毎にゲストとの写真を撮ってもらうのであれば、スナップ写真のカメラマンに撮ってもらうことで済みますし、プチギフトを配るのであれば、お見送りで配らずに、途中で配るようにするだけ。というように、追加費用をなるべく押さえて、演出として成立させる方法も考えられます。




 
次のページでは、ここ数年で定番化したあの演出をご紹介。