定番その1 ケーキカット

imi-cake

一昔前は主流だったイミテーションケーキも、今なら逆に新鮮?華やかさを求めるならこちらがおすすめ

披露宴の超定番!ご親族だけという場合はナシというケースもありますが、それ以外はかなりの割合で行われている演出です。イミテーションケーキで行う場合と、フレッシュケーキで行って後でデザートとしてゲストに振る舞う場合があり、それによって費用が異なるので、どちらがよいかをあらかじめ決めておくのがおすすめ。

欧米では必須の演出で、フレッシュケーキで行われています。デザインにもこだわり、カットよりもお互いに食べさせ合うことが演出のメイン。食べ物に困らないように、というおまじないが変化して、ウェディングケーキになったと言われています。ケーキをゲストに振る舞うのも、そういったいわれからきているんです。

 

kagamibiraki

和の結婚式なら古くから祝いの席で行われてきた鏡開きも喜ばれるはず

和風にしたい場合は、樽酒の蓋を新郎新婦が木槌で開く「鏡開き」が代表格。開いた樽酒は乾杯用のお酒としてゲストに振る舞われます。




 
次のページでは、テーブルを回るあの定番演出をご紹介。