トロントのホテル選びは、まずロケーションから

ダウンタウンのど真ん中にあるダンダス・スクエア。ショッピング重視なら、このエリアが狙い目 (C) Tourism Ontario

ダウンタウンのど真ん中にあるダンダス・スクエア。ショッピング重視なら、このエリアが狙い目 (C) Tourism Ontario

カナダで最も大きな都市トロント。中心街ダウンタウンも広範囲に及ぶので、まず、目的を明確にし、場所を選定することで、ホテルをスムーズに選ぶことができます(観光やアクセスなど、トロントの詳しい情報は「トロント」の記事で)。

カナダ一の大都市なので、ホテルの数も半端ではありませんが、今回の記事では、トロントに旅行で滞在するのに使えるロケーションに絞り、最高級のプレミアム、デラックス、そしてスタンダードと3つのカテゴリーに分けて、ご紹介します。

季節ごとのトロントのホテル料金の変動

夏と冬で価格差が激しいのがカナダのホテル料金の傾向ですが、トロントではビジネスユースも多いためか、カナダのなかでは比較的価格差がありません。一般的には以下のようなシーズンで料金が区分されます。
  • 夏 4~10月 (ホテルによっては5月から)
  • 冬 11~3月 (ホテルによっては4月まで)

価格差はホテル料金が高いほど、夏と冬の差は少なく、この後ご紹介するプレミアムクラスでは、ほとんど価格差がありません。他のホテルでは、おおまかにいって、夏料金の3割引程度が目安となります。

本文中の宿泊料金は2014年12月現在の最低料金、つまり冬の料金です。ただ、料金は常に変動しますし、時期によってはキャンペーン料金が提示されることもありますので、あくまで目安と考えてください。

プレミアム1 ザ・リッツ・カールトン・トロント

金融街に位置し、CNタワーが至近距離 (C) The Ritz-Carlton Hotel Company

金融街に位置し、CNタワーが至近距離 (C) The Ritz-Carlton Hotel Company

ロビーに足を踏み入れた瞬間から、高品質な雰囲気に包まれること間違いなし! (C) The Ritz-Carlton Hotel Company

ロビーに足を踏み入れた瞬間から、高品質な雰囲気に包まれること間違いなし! (C) The Ritz-Carlton Hotel Company

世界中で知られる高級ホテルチェーンで、日本でも東京や大阪で展開。トロントでは2011年にオープンした新しいホテルのひとつです。世界中で多くのリピーターを魅了するサービスのクオリティーの高さは折り紙付き。北米の旅行専門誌、コンデ・ナスタ・トラベラー、トラベル+レジャーでも、トロントホテルの1位、カナダシティーホテル1位など、賞を総なめに!

<DATA>
The Ritz-Carlton, Toronto
住所:181 Wellington St. W, Toronto, ON M5V 3G7
TEL:416-585-2500
料金:455カナダドル~

プレミアム2 トランプ・ホテル・トロント

65階建て高層タワー1階のホテルロビー (C) Secondarywaltz

65階建て高層タワー1階のホテルロビー (C) Secondarywaltz

メディアにもたびたび登場するアメリカの不動産王ドナルド・トランプ氏の名を冠したホテルで、トロントでは2012年1月末にオープン。ニューヨーク、ラスベガスなど、北米のみの展開で、全部で9軒しかありません。

いかにもアメリカ的な贅を尽くしたサービスが特徴で、トランプ・ブランドのアメニティーなど独自のサービスがウリ。

<DATA>
Trump International Hotel & Tower Toronto
住所:325 Bay Street, Toronto, ON M5H 4G3
TEL:416-306-5800
料金:545カナダドル~