夏でも冬でも「ナイアガラの滝」はオススメ!

 

 

 

 

 

 

カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州の国境にある「ナイアガラの滝」は、誰もが知っている世界3大瀑布のひとつですよね。大量の水が滝壺に向かって落ちていく姿は圧巻なので、ぜひ訪れることをオススメします。

ナイアガラの滝は、アメリカ側の「アメリカ滝」とカナダ側の「カナダ滝」の2つから成るのですが、私たちがよくテレビ見るのは、高さ54m、幅640mのカナダ滝の方。とっておきの写真撮影スポットは、カナダ滝の真横にある「テーブル・ロック」です。上流からゆるやかなに流れ集まってきた水が、滝壺に向かって一気に流れ落ちる瞬間を間近で見ることができます。

夏に訪れる場合、絶対ハズセないアトラクションは1846年から続く「Maid of the Mist(霧の乙女号)」。渡されるブルーのレインコートを来て遊覧船に乗り込み、アメリカ滝とカナダ滝に向かいます。滝の「ゴーッ」という音と、水しぶき、さらに目の前に広がる水の巨大ベールは迫力満点。テーブル・ロックからの眺めとは異なり、滝を見上げるようになるので、大自然の偉大さ、そして怖ささえも感じるはずです。

また、冬のナイアガラの滝も幻想的な美しさでオススメです。私が訪れた12月末は最高気温がマイナス2℃で、とても寒かったのですが、滝の水しぶきが木の表面で凍り、ガラスのような樹氷がナイアガラの滝をさらに美しく演出していました。

オンタリオ州のトロントから電車やツアーバスなどの交通機関を使えば約1時間半の距離とアクセスもよいので、一日観光にオススメですよ。

<DATA>
■トロントからのツアーバス
isx ca
TNTTours.ca

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。