切れ味鋭いクリアサウンドの「PowerJax+Remote」

p1_1

デザインのカッコよさとメタルの上質な仕上げは手頃な価格でも継承しています


曇りもよどみもまったく感じさせない超クリアなサウンドがお好みなら「アトミック・フロイド」に注目。同社としては手頃な価格で、iPhoneユーザーにもお勧めの最新モデル「PowerJax+Remote」が発売されましたのでご紹介します。

直販で1万4800円。高級ヘッドホンブランドの意欲作

Atomic Floyd(アトミック・フロイド)から、新しいイヤホン「PowerJax+Remote」が発売されました。高級で高額なイヤホンのイメージが強い同ブランドですが、この新型は直販で1万4800円と比較的手頃なプライス。単なる廉価版なのかな、と最初はタカをくくっていたのですが、予想をはるかに超える作りの良さと素晴らしいサウンドにビックリ仰天。どこがどう素晴らしいのか、その魅力をレポートします。

アトミック・フロイドは、イギリスに本社を置く音響メーカーです。日本では現在5種類のイヤホンが現行モデルとして発売されていますが、輸入元のフォーカルポイント直販価格で3万3800円のトップモデル「SuperDarts + Remote」をはじめ、他の4製品はいずれも2万円弱~3万円台の高級イヤホン。直販価格1万4800円の「PowerJax+Remote」は、唯一1万円代前半のプライスタグを付けた、ラインンナップ中もっとも安価なモデルになります。

p1_2

円錐形のメタルハウジングが耳の形状にフィットし、装着時の違和感がありません

同社のイヤホンの特徴は、なんと言ってもメタルの重厚で強靭なハウジングと、純オーディオ的なサウンド思想から生み出されるサウンドの魅力、眺めているだけでうっとりしそうなデザインの素晴らしさににあります。最廉価モデルとはいえ、本機もその特徴をしっかり継承しています。

ハウジングはもちろん、iPhoneやiPodをコントロールできるマイク付きリモコンにもステンレススチールが使われ、強靭さと高品質な手触りは文句なし。ドライバユニットは13.5mmのダイナミックタイプで、空飛ぶ円盤のような形をした円錐形のハウジング内に収められています。金属製ということで、重さそのものはそれなりにあるのですが、このハウジングが耳穴周辺にピッタリとはまり込み装着感は快適。ジョギング程度の運動ではズレや脱落を気にしなくていいのもメリットです。


 
次ページでは、細部の作りを見ながら「PowerJax+Remote」を解説していきます。