手作りメニューでロールパンに挑戦!

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

(1)ねり~1次発酵が終了したところ/(2)20分間生地を休ませるベンチタイム/(3)ベンチタイム後の生地/(4)ロールパンの形に成形してオーブン皿に

次は、ロールパンに挑戦です。まずは、生地作りから。指定の材料をパンケースに入れ、こね~1次発酵までの「ステップ1」を開始。1次発酵が終わるまでは約76分。お知らせ音が鳴るので、パンケースを取り出して成形に入ります。生地を12等分に分け、布巾を掛けて生地を休ませるベンチタイム20分。その後、ロールパンの形に成形し、オーブン皿に並べていきます。

 

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

【ステップ2】の2次発酵をスタート

この工程の間、オーブンレンジは次の工程を示しまま待機。準備ができたらオーブン皿を中に入れ、そのまま続けてスタートボタンを押せば次の「2次発酵」の工程が開始されます。もし、この間に家族がレンジを使った場合も心配ご無用。オートメニュー【113・ステップ2】を選べは、続きからスタートしてくれるので大丈夫。これならパン焼き中でも不便を感じません。約30分後に【ステップ2】は終了し、次工程へ……。

 

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

(1)【ステップ3】は予熱と焼き/(2)予熱中に2次発酵が完了したロールパンにつや出しの卵液を塗る/(3)オーブン皿を庫内上段にセット/(4)【ステップ3】の焼き工程を開始!

2次発酵のステップが完了したら、オーブン皿を取り出し【ステップ3】の予熱を開始。予熱は約9分なので、その間に膨らんだ生地に、ツヤ出しの卵液をハケで塗っていきます。予熱が終わるとお知らせ音がなるので、ロールパンを並べたオーブン皿を最後の焼きへ。 そして待つこと18分! 見事なロールパンが焼きあがりました~。これなら、本当に初めてでも迷わずパンが作れますよ。

 

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

手作りメニューのロールパンが完成!しっかり膨らんで美味しそう…くっついているのもご愛嬌です♪


最後に、ベーカリー以外の基本的な機能について次ページで簡単にご紹介します。