捨てたらもったいない!みかんやレモンの皮で賢くお掃除

みかんの皮やレモンの皮、ふつうは捨ててしまいますね? でもこれらには、抗菌作用や汚れを溶かして落とす作用が期待できる「リモネン」という成分が含まれていて、捨てるにはもったいもの。キッチン周りのお掃除や、ガラス磨きにもパワーを発揮。グラスだけじゃなく窓ガラスにも、です! 抽出したものをスプレー容器に入れれば使いやすくなります。色もきれいだし、お掃除が楽しくなりますよ。

レモンとミカンの皮を剥いてザクザクし(左上)、無水エタノールを加えてフリフリして(右上)、しばらく置きます。スプレー容器に少し取って薄めたら右下みたいな黄色いスプレーの出来上がり!

レモンとミカンの皮を剥いてザクザクし(左上)、無水エタノールを加えてフリフリして(右上)、しばらく置きます。スプレー容器に少し取って薄めたら右下みたいな黄色いスプレーの出来上がり!


準備するもの

  • 密閉容器
  • フォーク
  • スプレー容器
  • みかんの皮……1個
  • レモンの皮……1個
  • 無水エタノール……200cc
  • 薄めるための水(精製水でなくても可)……使う抽出液の4倍量

作り方

  1. レモンとみかんの皮を剥いて密閉容器へ入れる。できるだけ白い部分は除き表面だけを使う。欲しい成分は皮の表面の小さなプチプチ部分にあるので!
  2. (2)をフォークでしっかりつつく(成分を抽出しやすくするため。忙しい時はこの工程をパスしてもOK)
  3. 無水エタノールを加える(調理用計量カップを使ってもOK)
  4. よく振って日陰に置き、時々振り混ぜながらしばらく(できれば1週間くらい)置けば、できあがり
  5. スプレー容器に少し移し、4倍に薄めて使う。

みかんの皮といえば「おばあちゃんの知恵」で度々出てくる、昔からのお役立ちアイテムです。キッチンまわりやガラスの他、床(!?)などについたクレヨンを落としたり、お湯で煮出してあちこちを拭いたり。最後は小さくちぎって玄関掃除にも。
自然の恵み、最大限にいただきましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。